エルムブログ(筆者エルムについて)

トップ記事

ゲーマー「エルム」の自己紹介です。
現在ポッ拳シリーズをメインにプレイしてます。
以前はポケモンシリーズ、バーチャロンシリーズ等。
オフライン大会運営、実況解説MCとかもします。
1985年生まれ、東京在住。
それっぽい雰囲気を出すことが得意です。

■主な活動(プレイヤー)
2018年
オセアニア大会「ポケモンオセアニアインターナショナルチャンピオンシップス」
優勝→WCSの招待権獲得
・世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス」7位

2017年
・世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス」4位
・欧州大会「ドリームハック サマー」3位→WCSへの招待権獲得
・全国大会「闘神祭」2on2 ベスト4
・北米大会「ファイナルボス」3位、3on3優勝

2016年(ポケモン オメガルビーアルファサファイア)
・世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス」本戦33位
・全国大会「ジャパンチャンピオンシップス」ベスト8→WCSへの出場権獲得


■主な活動(オーガナイザー)
ポッ拳オフライン大会運営団体「カントートーナメント」主催
同団体にて大規模大会「カントートーナメント」、カジュアル対戦交流会「カントーポッ拳だいすきクラブ」を運営。
ポケモン3DSオフライン大会「ポケモンアリーナオフ」「ヴィクトリアリーグ」主催 ※こちらは現在は活動休止中


[ツイッター]@elm_motochika
[メール]motochika.nabeshima@gmail.com
[ツイッチ]elm_motochika
[ユーチューブ]elm_motochika

--------------------------------

English version
(I love google translate)

[Name]Elm
[Play]Pokkén Tournament,Pokémon
[Born]1985
[Live]tokyo
[other]Tournament Organizer,Commentator


■Main activities (as a competitor)
2018
[Pokémon Oceania International Championships]1st

2017
World Convention [Pokémon World Championships] 4th
European [Dreamhack Summer] 3rd
Japan [Toshinsai] team 3rd
North American [Final Boss] 3rd & team 1st

2016(Pokémon)
World [Pokémon World Championships] Day2 33rd
Japan [Pokémon Japan Championships] 5th


■Main activities (as an organizer)
Pokkén Kanto Tournament, Japan's competitive offline scene.  
@KantoTournament


[Twitter]@elm_motochika
[E-mail]motochika.nabeshima@gmail.com
[Twitch]elm_motochika
[Youtube]elm_motochika

f:id:elmotochika:20180401211919p:plain



「ポケモンオセアニアIC」渡航費ドネーションのお願い

こんにちは、エルムです。
今回は皆さまにお願いが、あります。

internationals.eslpkm.com.au

ポケモンオセアニアインターナショナルチャンピオンシップス2019
参加の為の渡航費用を ご支援いただけないでしょうか・・・!

 


目次



エルムって誰?オセアニアICって何?なんで行きたいの?

改めまして、僕はエルムです。
ポケモンポッ拳が好き過ぎて、ここ4年ぐらい世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス」や、北米・スウェーデン・オーストラリアの大会に参加しています。

2017年
欧州大会「Dreamhack Summer」3位
世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス」4位
2on2全国大会「闘神祭」ベスト4
北米大会「Final Boss」個人戦3位 3on3優勝

2018年
豪州大会「Pokémon Oceania International Championships」優勝 
世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス」7位

他方、国内のポッ拳シーン活性化のためにイベント運営団体「ポッ拳カントートーナメント」の代表や、ウェブメディア「ポッ拳ネット」でライターを務めています。

ポケモンオセアニアインターナショナルチャンピオンシップス(オセアニアIC)とは、2019年2月15~17日(ポッ拳部門は16~17日)にオーストラリアのメルボルンで開催される、オセアニア地域のポケモン総合大会です。
3DSポケモンのウルトラサンムーン部門・カードゲーム部門もあります。
ポッ拳部門の優勝・準優勝者には、今年の8月にアメリカ・ワシントンDCで開催される世界大会本戦への招待権を手に入れることができます。

僕は世界大会で金のピカチュウトロフィーを手に入れることに強い憧れを抱いており、是非ともオセアニアICを勝ち上がり、今年もトロフィーチャレンジを実行したいと考えています!

エルム (@elm_motochika) | Twitter

www.pokken-net.games


昨年は皆さまからのご支援によりオセアニアICへ単身遠征。
同大会で優勝し、世界大会への招待権を得ることができました。

elm-motochika.hatenablog.com

elm-motochika.hatenablog.com

 


いくら必要なの?

f:id:elmotochika:20190116214643p:plain

現時点で上記の費用が必要です。
実際は現地での移動費や食事代などが別途発生します。

この費用をドネーションとして皆さまにご支援いただきたいと思っています・・・!

 

支援するとどうなるの?

僕は今までプレイヤーとしての活動以外に、シーン活性化のため大会などのイベント開催を継続して行ってきました。
特に2018年は他ゲームコミュニティとの共同開催や企業様からの支援を受けるための営業など、ポッ拳コミュニティで前例のないことを精力的に取り組んできました。

elm-motochika.hatenablog.com
上の記事でも書きましたが、プレイヤーとしての活動と平行して行うのは正直しんどいところもありました。
それでも2018年走り抜けられたのは、僕が世界大会を始めとした海外の”アツい”シーンを通して、ポッ拳の可能性を体感してきているからです。

僕が行くことで、必ず日本のポッ拳シーン活性化に還元します。
チャンスを頂けないでしょうか。
 
 

 

どうやって支援したらいいの?

 

ドネーションはペイパルという非常に有名なオンライン送金サービスで受けたいと考えています。

www.paypal.com


やり方はとても簡単で、PayPalアカウントを作成し、私のアカウントへ送金手続き(クレジットカードでもできます)をしていただくだけです。
アカウント作成や送金に手数料は一切かかりません。

【エルムのpaypalアカウント】motochika.nabeshima@gmail.com

もちろん、送金方法でご希望があれば個別に対応します!
上記Gmailアドレスか、TwitterのDMでご連絡いただければと思います。
ご不明な点がある場合もお気軽にご連絡ください!

頂いた金額はお名前と共に後日公表する予定です。
(希望されない場合はお名前は伏せさせていただきます)

もし何らかの理由で大会行きを断念する場合は、速やかにその旨を公表し、支援者の方には全額返金致します。
PayPalは受け取り時に手数料が発生しますが、その分を考慮した金額を送金します。

その他、もしなにか僕にやって欲しいことがある場合も是非ご相談ください。
 

さいごに

【目標金額】19万円(上記表より)

今回は基本的に決行するつもりで段取りしていますが、どれだけの方にご支援いただけるのか全く分からず不安ではあります。
7割程集まるとちょうど航空券の費用を賄えるようになるので、まずはそこを目指していけたらなと。

エルムのことを応援してくれる方、ポッ拳シーンのさらなる活性化を希望される方。
2019年、プレイヤーとしてのオーガナイザーとしても、ポッ拳をもっと楽しめるよう尽力します。
ご支援のほどよろしくお願い致します!


I'll be back

f:id:elmotochika:20190116225833j:plain



2018年のエルム振り返り

明けましておめでとうございます。エルムです。
本年もエルムとして色々と活動していくつもりですので、どうぞよろしくお願い致します(´ー`) 

今回は、2018年にやってきた様々な活動を簡単に振り返り、これから始まる2019年のあれやこれやに活かしていく趣旨の記事です。
もし興味を持っていただけましたらお付き合いくださいませ。

 


2018年はプレイヤーとオーガナイザーの二足のわらじで走り抜けた
f:id:elmotochika:20190105050207j:plainf:id:elmotochika:20190105053641p:plain 

目次

 


2018年エルムの主な活動

1月 カントー3EVO JapanオセアニアICドネーション
2月 オセアニアIC優勝だいクラ開始
3月 AOC様との出会い、春拳(見学)、だいクラ2
4月 だいクラ3ニコニコ超会議(見学)
5月 KSB
6月 だいクラ4PJCS2018
7月 だいクラ4.5
8月 だいクラ5東西対抗戦カントーvsジョウトニコ生番組出演WCS
9月 カントー4日米交流戦
10月 ポッ拳ネット ライター活動開始、N道場だいクラ6
11月 (転職)
12月 カントー5、C4LANメインステージイベント


太字カントートーナメントの代表として運営に関わったり主催したイベントになります。
計14回。月に一度以上のペースでした。

かなり頑張ったと自分でも思いますし、世界大会で戦うプレイヤーとして両立するために、正直色々と無理をしてきました。


そもそもポッ拳シーンの繁栄を願う僕にとって、元々2018年は勝負の年でした。

elm-motochika.hatenablog.com


現在僕が代表を務めているポッ拳カントートーナメントという団体は、元々ウメブラとの共同運営だったものが2017年9月にポッ拳メンバーで独立したという経緯があります。
そのタイミングで僕が代表になって、ポッ拳プレイヤー自身の手によって国内のシーンを盛り上げていく一発目の取り組みが、1月の「カントートーナメント3」だったわけです。

その後も、コミュニティの継続的な盛り上げや新規層の取り込みを目指して「ポッ拳だいすきクラブ」をスタートさせ、その過程で様々なゲーミング縁(えにし)に恵まれながら一年間やってきました。 

時代の追い風もあり、ポッ拳コミュニティ外からの様々な方からサポートしていただいたり、一緒に活動することができました。
ゲーミングモニターを提供してくださるAOC様と出会っていなければここまでの活動は出来なかったですし、EVO Japanでは公式大会の配信をサポートするという形で運営に関われました。
ARMSその他コミュニティとの合同イベントも複数開催し、プレイヤーの行き来が活発になりました。

もちろんポッ拳コミュニティのたくさんの方にも手を貸してもらいましたし、たくさん巻き込んできました。

結果として、今までで一番日本のポッ拳オフライン対戦が盛り上がった年になったと思います。 

一方で

 
一方で、僕はあくまでプレイヤーとしてポッ拳を最大限楽しみたいので上記のような活動をしてきたのです。
ただ強くなって勝つだけなら大会運営とか執筆とか、プレイに直接関係ない活動は時間の無駄とも言えますが・・・

いくら自分が強くなってもその時シーンが盛り上がってなければ、感じられる楽しさや嬉しさは半減してしまいます。
それは僕は嫌ですし、放っておけばあらゆるゲームが現代人の可処分時間を奪い合うこのご時世、そう遠くはない未来に起こり得る事態だろうという危機感があります。
なので一見回り道のようでいて、最終的には自分が一番楽しめるであろうルートを選んでいるつもりです。

つまりオーガナイザーやりたくてやっているというより、必要だからやっているということです。
最近誤解されがちなんで繰り返し言っていかないといけない。
究極的には公式が年間通して大会やりまくってくれれば僕がやる必要はないと思っていますし、ないしは僕と同じかそれ以上にやってくれるコミュニティの人がいればお任せして僕はサポートに回るぐらいでも良いと思います。

まあ現実はそう甘くないものですが、公式・企業の方々が「ポッ拳シーンはお金かけ
る価値があるぐらい熱いな」と感じてアクションしてくれるようになるのが理想ですね。

 

総括

2018年は今までで一番オーガナイザーとして注力しました。
それこそプレイヤーとしての時間・エネルギーを大きく割いてでも「今やらないと取り返しがつかない」と考えての判断でした。
結果として、手前味噌ながら一定の成功を収めたと思います。

しかしプレイヤーとしてはもっと頑張りたかったところがあるのも事実です。
オセアニアICでは優勝こそしましたが、最大の目標であるWCSでは去年より順位を落として7位。二個目のピカ様トロフィーには届かず。
国内の大型大会でも最高で4位、top8まで上がれない大会が多かったです。
大会結果がこうだったからと言うよりかは、このぐらいの結果に落ち着いてしまうレベルのやり込みで留まってしまったことへの歯がゆさ、が大きかったですね。

 

 

今年は・・・?


まず、プレイヤーとしてもっと納得できるぐらいやり込みたいです。
WCSトロフィーチャレンジ再び。
そこそこ狙えるぐらい準備できたな、と思える状態でWCSに臨むことが一つの目標です。

もちろんオーガナイザーとしても活動します。
「去年はポッ拳盛り上がったね」という思い出話で終わってしまわないよう”継続”して”広がって”いかないとダメなんです。
とは言え去年と同じ形で取り組んだら多分もう僕の身が持たないので、さらに周りを巻き込んで、人に任せられるところはどんどん任せていきたいところ。
実際その取り組みは去年の夏から始めていて、少なくともポッ拳だいすきクラブは他のカントースタッフだけで完全に回せるようにチャレンジ中です。
僕はなんかあった時だけフォローすれば良いような感じにできればなと。

カントートーナメント6や7、何か他の企画とかも。
これらもうまいこと負担が分散できたらいいですね。
僕ももう33歳なので、仕事とか相応のライフワーク(家庭・介護・その他長く生きればそれだけ色々ありますよね)とか発生してきちゃうところもあるんですよね。
ゲーミングワークライフバランス。なんとかしたい。お金。

無理は絶対に継続できないので、無理せず続けられる形づくりがオーガナイザー面での課題ですね。



少し余談なんですが、僕はよくポッ拳コミュニティのことを「ポッ拳村」と呼びます。
規模とか文化とか構造とか諸々込みで。自虐であり自戒です。
近頃はその呼び方に対して怒られが発生することがちょくちょくあります。
ネガティブな表現でイメージが悪いとか、ポッ拳はもう村の規模じゃないだろとか。

こういう声が色々聞こえてくるってことは、ある意味ポッ拳コミュニティは村から脱却しつつあるのかもしれません。
僕はたまに冗談で村長って呼ばれたりするんですが、村長が治める村役場以外にも複数の組織があって、それぞれの考えでどんどん祭りを催すようになっていけば、気付けばそこはもうシティになっているのかも。



そんなわけで2019年も頑張っていきましょう!
今年もエルムをよろしくお願いします(´ー`)

f:id:elmotochika:20190105080807j:plain

ポケモンワールドチャンピオンシップス2018旅行記

こんにちは。エルムです。
例によってウルトラ遅筆なんですが、ポケモンワールドチャンピオンシップス2018に行ってきたので旅行記を書き残しておこうと思います。
WCSは通算4回目の参加、ポッ拳部門へは2回目の参加でした。
結果としては7位で、昨年より順位を落として悔しい反面、勝つために十分準備が出来ていたとは言えなかったので「これは仕方ないな」と納得できるところもありました。
来年はもっとポッ拳のプレイに注力したいところです。

まあそれはそれとして、読んでくれた方にWCSの盛り上がりが少しでも伝わるような記事を書いていければと思います。
時系列に沿って画像マシマシで書いていきますので、よければお付き合いください。

 

目次

 


ポケモンWCSについて

f:id:elmotochika:20181230222914j:plain
2018 Pokemon World Championships
・毎年8月に開催されているポケモンの世界大会
・期間はday1~3の三日間
・開催地は毎年変わるけど大体アメリカのどこか(今年はテネシー州ナッシュビル)
3DSダブルバトル(VG)、カード(TCG)、ポッ拳の三部門同時開催

ポッ拳部門はday1に現地予選、day2に本戦(day3はなし)
・本戦は日本、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアの大会で勝ち上がった14名と現地予選通過者2名の計16名で実施
僕は2月のオセアニア大会で優勝しているのでday2から参加です。

elm-motochika.hatenablog.com

 

 

8/22(水)日本出発日

 

f:id:elmotochika:20180822163018j:plain

今回は現地予選に参加するばんぎさん(@pk_bangi)と二人旅。
非常に混同しやすいのですがばんぎさんはバンギラスではなくガブリアスを使っています。バンギラスポッ拳参戦が待たれます。
成田空港発だったので、海外遠征する格ゲーマーがやたら行くことでおなじみ?の「つけ麺 とみ田」を食べて出発。

f:id:elmotochika:20180822134907j:plain

機内では今年エルム的ナンバーワンヒット映画だった「レディプレイヤー1」があったので、ジャックダニエルテネシーハニー(ナンバーワンヒットお酒)を片手に無限リピート。ありがとうデルタ航空
ちなみに2018年に機内以外で観た映画はこれだけ。

f:id:elmotochika:20180822172617j:plain

f:id:elmotochika:20180822180816j:plain

今回の目的地であるナッシュビルは日本からの直行便がないので、アメリカ内で一度乗り継ぎをする必要があります。
デトロイトで乗り継ぎだったんですが、空港の建物内を電車が走ってたり噴水があったりピアノの生演奏があったりで楽しく過ごせました。

f:id:elmotochika:20180822161126j:plain

f:id:elmotochika:20180822160820j:plain


そんなわけでトラブルもなくナッシュビルに到着し、同じぐらいの到着だったtoasty(アメリカ代表のルカリオ使い)たちとUberでホテルへ移動。
今回泊まるのはウェスティンホテルです。窓ガラスがcool

f:id:elmotochika:20180827064520j:plain

f:id:elmotochika:20180822191759j:plain

f:id:elmotochika:20180822190557j:plain

f:id:elmotochika:20180822190548j:plain


ホテルでゆっくり休んだあと、早めに到着してるアメリカ・EU勢と近くのBBQハウスに行くことに。

f:id:elmotochika:20180822202049j:plain

f:id:elmotochika:20180822194226j:plain

f:id:elmotochika:20180822194919j:plain

このお店、平日の夜でしたがかなり賑わってましたね。
付け合わせのブロッコリーが美味しかったです。

ホテルに戻ったらアメリカ勢の部屋に集まって飲みながらポッ拳

f:id:elmotochika:20180822215049j:plain

f:id:elmotochika:20180822215941j:plain

f:id:elmotochika:20180822215949j:plain

EU代表のwingtide(ドイツ・ギルガルド、カイリキー)がお土産でくれたチョコレートが、チョコ嫌いな僕でも美味しいと思える程の代物でした。
もし機会があれば日本の皆さんにも食べてもらいたいです。

f:id:elmotochika:20180822212742j:plain


8/23(木)WCS開催前日

この日のナッシュビルは陽光降り注ぎ心地よく風が流れる観光日和!
ホテル屋上でくつろぐエルムさんも思わずニッコリ。

f:id:elmotochika:20180823102959j:plain

f:id:elmotochika:20180823103142j:plain
この日は夕方までフリーです。
まずはホテルのレストランで朝食。
僕と一緒にオセアニア代表になったみどりさん(@midoripokken)も同じホテル。
英語・日本語・中国語・ダークライを自在に操る神です。

f:id:elmotochika:20181230185907j:plain

好きな具材をオムレツにトッピングしてもらうスタイルです。spinach(ほうれん草)、mushroom、なんかのチーズをオーダーしました。
付け合わせのベーコン・ポテトも最高。
f:id:elmotochika:20180823095822j:plain

 

食後はばんぎさんと部屋でフレマ。

f:id:elmotochika:20180823120931j:plain

(気持ちよくなって)すまんな。

午後は車でとあるところにお出かけです。

f:id:elmotochika:20180823143819j:plain

f:id:elmotochika:20180823143830j:plain

f:id:elmotochika:20180823145525j:plain

ナッシュビルには「elm ~」という地名があるようで、その内の一つである「elm hill」に行ってきました!
実は一年前から行くことを決めていた場所です。


大きな湖を中心に、ボートに乗って中央の島に行ったり釣りをしたりできるっぽいです。
とてものどかな場所なんですが、正直あんまりエルムさんぽくはないかなと自分で思いました(´ー`)

f:id:elmotochika:20180823151054j:plain

f:id:elmotochika:20180823150501j:plain

お昼を食べてなかったので、湖上レストランで軽くランチ。
白身魚のフライとタコスみたいなメキシコ料理。
テラス席補正もあってかなり美味しく頂けました。

f:id:elmotochika:20180823153431j:plain

f:id:elmotochika:20180823152249j:plain

f:id:elmotochika:20180823152245j:plain


夕方から選手チェックインがあるのでホテルへ戻って会場へ。

f:id:elmotochika:20180823170712j:plain


今年も世界中から数千人規模でポケモン好きが集まるWCSに来てしまったァーッ

f:id:elmotochika:20180823170825j:plain

f:id:elmotochika:20180823173152j:plain

ここで他の日本勢や各国の選手と合流。

f:id:elmotochika:20181230220934j:plain
毎年WCSではチェックイン時にウェルカムキットというのが選手に手渡されます。
WCS限定バッグの中にはWCS限定グッズが詰め込まれているのです。最高なのです。

f:id:elmotochika:20180823190545j:plain

出張版ポケモンセンターも覗いてみると、

f:id:elmotochika:20180823180332j:plain

パチリスで2014年世界チャンピオンのセジュンとばったり。

f:id:elmotochika:20180823180927j:plain

夕飯は日本・アメリカ勢とホテルのレストランへ。
遅めのランチであまりお腹が空いてなかった僕は軽めにこれ。

f:id:elmotochika:20180823222408j:plain

なんちゃらチーズステーキなんちゃらみたいな名前で、揚げた生地の中に牛ひき肉が入っていて、上からチーズソースがかかっているものでした。
フィラデルフィア発祥のいわゆるチーズステーキとはちょっと違うものっぽい。

そんな感じで二日目は終了。
いよいよ翌日からWCS開幕です。

 



8/24(金)day1

opening ceremonyより、1年に3日だけの宴が幕を開ける・・・

f:id:elmotochika:20180824090722j:plain

f:id:elmotochika:20180824093638j:plain

ポッ拳はday1に現地予選を行い、本戦に進める2名を決めることになります。
僕は本戦からなので自由に会場内をみて回ります。

f:id:elmotochika:20180824093000j:plain

f:id:elmotochika:20180824092944j:plain

f:id:elmotochika:20180824093802j:plain

f:id:elmotochika:20180824093820j:plain

f:id:elmotochika:20180824092938j:plain

f:id:elmotochika:20180824092804j:plain

この写真はメインの放送席なんですが、最近の海外のesports的大会って放送席がメインステージをバックにしてる配置が多い気がします。
今年のLoLの世界大会とか、いくつかの格ゲーの大会もこんな感じでした。
f:id:elmotochika:20180824093714j:plain


ばんぎさんは順調に勝ち進みます。

f:id:elmotochika:20180824145057j:plain

日本勢にはもうおなじみAllisterアメリカ最強リザードン使いScatzとの対戦も。スイクン有利な組み合わせですが、接戦の末Scatzが勝ち上がり、その後4位と大健闘でした。

f:id:elmotochika:20180824153716j:plain

僕はランチに売店で買ったピザをチョイス。美味しいし大きいし5ドルもしません。
アメリカ来るたびに思うんですが、この国はピザとポテトの平均コストパフォーマンスが異様に高い。やりこみを感じます。

f:id:elmotochika:20180824134747j:plain

現地予選ではウィナーズファイナルでTwixxie(シャンデラ・EVO2018優勝)を破ってばんぎさんが本戦行き確定。

f:id:elmotochika:20180824161143j:plain

次々に握手やサインを求められるばんぎさん。

f:id:elmotochika:20180824171858j:plain

本戦もう一枠はTwixxieとSlippingbug(WCS2017出場・ジュナイパー他)が争い、Twixxieが獲得。

f:id:elmotochika:20180824172733j:plain

本戦出場メンバーは、ステージ裏で簡単なインタビューや撮影が行われました。

f:id:elmotochika:20180824182834j:plain

ステージ裏側ではニコニコ生放送による日本語中継も実施されており、急遽ゲストとしてお招きいただきました。えりりんかわいい。
f:id:elmotochika:20181231005654j:plain


そんな感じでday1が終了。
夕飯はアメリカ勢が美味しいイタリアンに連れていってくれるとのことだったんですが、週末ということでお店が混みすぎていて(というか日米20人以上いたので)断念。
夜も遅かったので、近くで確実に入店できるマックに行くことに。

f:id:elmotochika:20180824212006j:plain

僕はこっちで言うクォーターパウンダー的なやつを食べたんですが、日本と全く同じ味だったと思います。
ポテトと飲み物の量だけは圧倒的に違いますがね!

車内がクラブになっているバス。

f:id:elmotochika:20180824211934j:plain

 



8/25(土)day2

 

f:id:elmotochika:20181231152954p:plain

f:id:elmotochika:20181231153034p:plain

f:id:elmotochika:20181231153057p:plain

f:id:elmotochika:20180825185456j:plain

 


■大会結果

f:id:elmotochika:20181231151234j:plain

■動画

https://www.twitch.tv/videos/301672346


というわけで僕は7位タイでした。
優勝はアメリカ代表のジュカイン使いThankswalot!まだ高校生ですが溢れるスター性で、会場からの声援が地響きを起こす程でした。これはマジです。

ばんぎさんとは同順位だったのでtop8キャップでパシャリ。

f:id:elmotochika:20180825142827j:plain


top4以降はメインステージで行われたんですが、その間僕はニコニコ生放送による中継に出演しておりました。
(勝手に)カントートーナメントの宣伝もしたよ!

f:id:elmotochika:20181231153543p:plain

f:id:elmotochika:20181231153720p:plain

【ポケモン世界大会】ポケモンワールドチャンピオンシップス2018 Day2 - 2018/08/25 22:00開始 - ニコニコ生放送


大会後はファンボーイからスイクンピンバッジをもらったりしました。

f:id:elmotochika:20180825175547j:plain

f:id:elmotochika:20180825180414j:plain


ディナーはアメリカ勢とBBQレストランへ。
f:id:elmotochika:20180825195945j:plain


8/26(日)day3

最終日はゲームとカードの各カテゴリで決勝戦が行われます。

f:id:elmotochika:20180826130453j:plain

そしてポッ拳の方は有志によるクルーバトルが。

f:id:elmotochika:20180826131808j:plain

メインステージのClosing ceremonyを観たり、フリーバトルをしたりで楽しいひと時を過ごすも閉場のお時間に。

帰り際、ゲームの旧友たちとニコニコの方に写真を撮っていただきました。
右側のベテさん(@colonel_vete)は今年のVGCでtop4!素晴らしい戦績です。

f:id:elmotochika:20181231052113j:plain


夜はメキシコ料理でディナー。
トルティーヤチップスをつまみつつ、

f:id:elmotochika:20180826210544j:plain

メキシコでは定番らしいお酒「マルガリータ」のフローズンタイプをばんぎさんと飲みました。
f:id:elmotochika:20180826212218j:plain

メインで頼んだピラフ・シチュー・肉のパテのようなもの?のプレート。
写真はアレですがこれかなり美味しかったです。日本人が受け入れやすい感じ。
f:id:elmotochika:20180826213645j:plain

ナッシュビル最後の夜。

f:id:elmotochika:20180826204342j:plain

ホテルのロビーでは宴が続きます。

f:id:elmotochika:20180826224944j:plain


翌日は暗いうちからホテルを出発して空港へ。
朝ごはんはフードコートで食べることにし、なぜか無性にチキンが食べたかったのでPOPeyesというお店で購入。
このお店かなり美味しかったです。覚えておきたい。

f:id:elmotochika:20180827073609j:plain

f:id:elmotochika:20180827074412j:plain

Roksoも認めるチキンだった。 


これから帰ります!
f:id:elmotochika:20180827083644j:plain

無事帰りました!終了!


最後に

無事に(?)年内に旅行記を書き終えることができました。本当に良かった。
2018年の振り返りはまた別の記事で書こうと思っているんですが、今年のWCSは2月にオセアニア大会に参加することができたからこそなので、あの時ご支援いただいた皆さまには本当に感謝しています。
皆さまの期待に十分応えられる活躍とは言い難い結果となりましたが、少しでも僕の活動でポッ拳を楽しんでくれたり、何かしら良い影響があったなら幸いです。
2019年のWCSはまだどうなるか分かりませんが、金のピカチュウトロフィーを手に入れられるよう、諸々頑張っていきます。ワシントンDC行ってみたいですし。
ではまた次回の記事でお会いしましょう!

f:id:elmotochika:20181231054303j:plain



ポッ拳とはなにか

こんにちは。エルムです。
いい加減、書きます。
そもそも“ポッ拳”ってなにかと。
近頃ポッ拳コミュニティの外の人と繋がる機会が増えてきたので、簡単に整理しておきたいなと思ったので。

 
ポッ拳ってどんなゲーム?

f:id:elmotochika:20180731192042p:plain

売上本数はこちらを参考。

Pokken Tournament (Nintendo Switch) - Sales, Wiki, Cheats, Walkthrough, Release Date, Gameplay, ROM on VGChartz

ポケモンで」「再現度めちゃ高くて」「操作が簡単で面白い」ので売れてるんだと思います。
こんなクオリティの高いポケモンで遊べるのはポッ拳だけ!

使用できるポケモンは2018年7月31日現在
・メインで使えるバトルポケモン23種類
・戦いの最中に呼び出せるサポートポケモン36種類
追加有料ダウンロードコンテンツでまだまだ増えそうな兆しがあります。
8月にWCS(後述)があるのでそこで発表されるんじゃないかな~という僕の予想。

 

f:id:elmotochika:20180731192752p:plain

ゲームシステムはこんな感じ。なんかごちゃごちゃ書いてますが、

・2つの戦闘モードが切り替わりながら進行するよ
・その内ゲージが溜まって超強い状態になれるよ
・攻撃には3種類の属性があって相性があるよ

ってことだけ伝わればとりあえず問題ないです!

もっと詳しく知りたい方はこちらを。

簡単に遊べるポケモンバトル!|『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX』公式サイト

ポッ拳 wiki


■どんなイベント、大会があるの?

f:id:elmotochika:20180731192953p:plain

ポケモンワールドチャンピオンシップス」通称WCS
毎年8月にアメリカで開催される世界大会です。ストリートファイターで言うカプコンカップ。鉄拳で言うワールドツアーファイナルズ。
各地域の大会を勝ち抜いた選手(+現地予選通過者)が出場できます。
今年は8月にアメリカのナッシュビルにて開催されます。

Pokkén Tournament DX | Pokemon.com/PokkenTournamentDX

3DSポケモン・カードゲーム・ポッ拳の3部門が同時に開催されます。

そのWCSに繋がる大会ですが、今年はオセアニア・日本・ヨーロッパ・北アメリカで予選大会が開催されました。
先日行われた北アメリカ大会配信は同時視聴者数10,000名超えぐらいだったようです。
例年春先~夏前ぐらいにかけて各国の予選大会が開催されてます。

僕は皆さまのおかげで今年はオセアニア地域代表としてWCSに行きます。去年はヨーロッパ代表でした。来年はどこでしょう?

elm-motochika.hatenablog.com

f:id:elmotochika:20180731193117j:plainWCS本戦に出られるのは16名。


また、その他にも年間通していくつもの大会が開催されています。
日本以外だと北米が盛んです。

上記+EVOでもサイドトーナメントがあります。日本からも複数名が参加予定。

ポッ拳は対戦アクションゲームではあるんですが
立ち位置的に格闘ゲームみたいな側面もあるので(スマブラみたいな感じ)
複数の格闘ゲームタイトル合同大会(EVOとか)にポッ拳部門もある、みたいなパターンが多いです。

国内だとEVOJapan、ニコニコ闘・超会議、KSB、KVO、闘神祭などなど。
そしてこれ。

ポッ拳カントートーナメント

その他、ユーザー主催の対戦交流会やアーケード版での店舗大会など、毎月何かしらあります。


■どんなコミュニティがあるのか?


コアユーザーは主にTwitterで繋がってるのでそこ+オフラインの大会やイベントで形成されてます。
特にSwitch版が発売されてからはユーザー主導のオフラインイベントが増えていて、

【東京】
大規模トーナメント:ポッ拳カントートーナメント

pokkenkanto.blog.jp⇒次回9/8!エントリー受付中!

対戦交流会:カントーポッ拳だいすきクラブ

【第5回 カントーポッ拳だいすきクラブ】参加申請フォーム : ポッ拳カントートーナメント
⇒次回8/12!エントリー受付中!
(そして8/18にも何かが・・・)

【大阪】
対戦交流会:JAN拳

ポッ拳 JAN拳 (@janken_event) | Twitter

janken2pokken.blog.fc2.com

⇒次回8/12!エントリーはまだ始まってないかも。

この辺が定期的に開催されてます。東京の二つは僕が主宰してます。
あとは各地でゲームバーとかモニターが借りれるイベントスペースが増えてきてるので色んなところでやってます。
それもTwitterで告知されることがほとんどです。
逆にオンライン上のイベントはあまり開催されていません。理由は後述。


■今後の課題は?


ソフト自体はとても売れてるし、オンラインのランクマッチやってもめちゃくちゃマッチング早いし色んな人がいるんですが、
メインのポッ拳コミュニティに所属して“ガチプレイ”を続けてる人はかなり少ないように思われます。国内で何百人もいないんじゃないかと。

本作の最も大きな問題の一つとして「オンライン上で第三者のプレイをリアルタイムで観戦できるシステムがない」ことが挙げられます。
リプレイを後からアップロードすることはできるんですけどね。ポケモン本作でいうところのバトルビデオです。
正直使い勝手あんま良くないんですが。

リアルタイム観戦機能がないと、ユーザーがオンラインで大会とか自主的にやっても盛り上がりにくいんですよね。
自分の試合以外は何が起きてるのか分からないから。キャプチャーボード持って配信してる人ですら自分の試合しか映せない。
もちろんリプレイを試合後にアップして検索して観て、ってこともできるけども、大会の盛り上がりってやっぱりライブ感じゃないですか。
よく格闘ゲームであるような、部屋立てて数名が入って対戦してない人は観戦して、って機能がないんです。

そんな訳でどうしてもオフラインイベント中心になってしまうから地方のプレイヤーは継続のモチベーションを保ちにくい。
コミュニティに所属してないプレイヤーも気軽に参加できるオンラインイベントがないから継続のモチベーションを保ちにくい。
オフラインイベント開く側も場所借りてモニターとか機材用意して、ってのがそもそもハードル高いので開催しにくい。

でもここはユーザー側にはどうにもできない。今後の改善を祈るしかない。
ここが改善されたらユーザーが勝手にイベントやって勝手に盛り上がってくれると思います。そういう時代じゃないでしょうか。

ゲームとしては極論ひたすら対戦を続けるだけのものなので、大会とかイベントとかが定期的にないとユーザーが継続してプレイするのはどうしても難しいですよね。

あとは僕らがめちゃくちゃ盛り上がるオフラインイベントを開催していくので、参加してくれたり配信観てくれたり、Twitterで拡散に協力してくれたりしてくれると嬉しいです。
よろしくお願いします!

ポッ拳公式大会運営を語る

こんにちは。エルムです。
結構時間経っちゃったんですが、先日開催された「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018」でポッ拳の国内公式大会があったので、運営面について感想を書こうかなと。
なんでかって言うと、ちょうど一年前にこんな記事を書いたので、比べてどうだったかを書くのが筋かなあと勝手に思ったからです。

良いものは良い、悪いものは悪い、とちゃんと言うことは何においても大事だと思うんですよ。特に長い目で見た時には。

f:id:elmotochika:20180610090500j:plain


■大会概要(事前にサイトに記載されたもの)
・ルール
2試合先取制、ダブルイリミネーショントーナメント
使用ポケモン事前申告制、負けた側のみポケモン変更可
※サポート、応援は両者変更可
・タイムスケジュール
当日受付9:00~9:40
詳細はこちら↓

『ポッ拳』部門|「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018」公式サイト


■良かった点
・予選から2先ダブルイリミなのが良かった
やはりこの点は大いに評価すべきでしょう。どんなに偉そうと言われようとも!
ポッ拳の公式大会が定期的に開催されるようになって3年目ですが、
「春拳」に引き続きこの形式が続いてくれたのがあまりにも良かったです。
「ニコニコ超会議2018」でも1先早稲田式とは言えダブルイリミで開催してくれました。

ダブルイリミってのは運営側がめちゃくちゃ大変なんですよ。
スケジュールが読みにくいし進行は分かりにくいし。カントートーナメントとかでやってるんで僕もよく分かります。
運営スタッフの中には普段大会進行に縁のない人も多いだろうし、スタッフが多いと情報伝達するのも大変だし。
その過程でなんかミスっちゃったらどこから叩かれるかも分からんし。
はっきり言ってリスクなんで、シングルイリミにした方が楽で安全です。

それでもユーザーのことを考えてやってくれたのが本当にありがたいこと。
1先やシングルイリミと比べてプレイヤーの頑張りが結果に繋がりやすい。
そんな大会がこれからももっと開かれていくならば、もっと頑張ろうって思う人も多いですよね。
是非次回以降は参加費をしっかり取って運営側に還元して欲しい(って毎年言ってる)


・予選からオール配信なのが良かった
以前はオール配信なしとか、あってもトーナメント上位のみとかでしたしね。


ポケモンジャパンチャンピオンシップスなのが良かった
これはポッ拳単体だけの話じゃないんですが。
ポケモンワールドチャンピオンシップスの日本版をつくろう」というコンセプトで行われているので盛り上がりがすごい。
(関係者に聞いた訳じゃないので僕が勝手にそう決めつけてるだけですが、いや十中八九そうだと思います)
3DSポケモンポケモンカードゲームポッ拳の3タイトルを同じ会場でやってる訳ですが、会場内で何かすごいことが起こって歓声が起こったりするじゃないですか。
それが自分が直接見てないものであっても、空間の中の雰囲気は共有されますよね。熱が伝わる。
熱い大会が開かれているゲームは熱い。

f:id:elmotochika:20180610090658j:plain


■悪かった点
・予選トーナメント自体がなぜか公表されない
改善希望1/3
朝受付で予選poolとトーナメント番号が書かれた紙を渡されるんですが、当人にしか分からないんですよ。
全体に向けて張り出されたりしないから、誰がどこにいるとかまるで分からない。
いや知り合い同士は話すから大体の情報は伝わるんですけど。知り合いいない人はどうすりゃいいのよと。
事前に誰と誰が当たるか分かれば、当人は対策とか考えられるかもだし、それきっかけで話したりできるかもだし、そもそもフェアじゃないし。
周り(観戦側)からしてもその方が盛り上がれるじゃないですか。誰がいつ出て誰と対戦するのか分からないのはちょっと。

ダブルイリミだと実際貼り出すのは面積取って大変かもですが、pool毎に張り替えていく形式なら16人毎だしなんとかなるんじゃないかと思います。
まあ貼り出すのが大変ということであればオンライン上のトーナメント管理ツール(challongeとか)使って、読み取り用QRコードだけ会場に貼り出してくれてもいいわけだし。
というか実際ニコニコ超会議2018の時はそれやってたんで感動したんですが。
オンライン上にトーナメントがあると配信観る側にも親切。


・貼り出される本戦トーナメントが見にくい&オンライン上のトーナメントが大会終了後に削除(非公開?)されている
改善希望2/3

f:id:elmotochika:20180610183239j:plain

f:id:elmotochika:20180610183251j:plain

大会結果の記録は大事という観点から。
写真を見てもらえば分かるんですが、プレイヤーの名札が動いていくんでどこで誰と誰が対戦したか分かりにくいんですよ。特にウィナーズ側が。
これは多分見栄えを重視した結果なのかなと思うんですが(でなければ最悪ホワイトボードとかで書いたり消したりすれば良い)
ならばせめてオンライン上のトーナメント記録は残して(公開して)欲しいなと思います。
当日、本戦の終わり頃に知り合いに言われて気付いたんですが、運営側がchallongeで進行管理してたようなんですよ。
僕が見た時にはもう閲覧不可な状態になってましたが。
これはよく分からないですね。関係者との調整がついてなかったんですかね。
いずれにせよ今後トーナメント結果は後でもちゃんと分かるようにして欲しいです。


・タイムスケジュールが当日会場に行くまで分からない
改善希望3/3
大まかでいいので知りたいんですよね。大会形式上読みにくいのは重々承知の上で。
「当日受付9:00~9:40」しか事前に分からないのは流石に辛い。
参加する側もそうだし、配信で観戦する人も困りますよね。


f:id:elmotochika:20180610200105j:plain

 

そんな感じで好き勝手述べてきましたが、総合的にみたらとても良くなってます。去年一昨年と比べると感動するレベル。
僕らも大会やりますけど、やっぱりブランド力があってお金もある公式がちゃんと大会やってくれると参加する人も観戦する人も"アガる"ので
今後も是非継続して開催して、盛り上げて欲しいなと思いますよろしくお願いします!

海外遠征安く行くには?Googleフライトでしょ!

こんにちは。エルムです。

日々気温と湿度が上がっていき、夏の足音が聞こえてきましたね。
夏、そう、夏と言えば“海外遠征”です!
(皆さまは大人なので、そういうこととして読み進めて下さい)

f:id:elmotochika:20180212092550j:plain


でも、海外行ったことない方にとってはなかなかハードルが高いですよね。

「お金がないので飛行機代を安く抑えたい」
「○○へ行くのにどういうルートが良いのか分からない」
「そもそも飛行機をどこでどう手配したらいいのか分からない」

そんなあなたにオススメしたいサービスがあります。

"Googleフライト"です!

www.google.com 

f:id:elmotochika:20180615200507p:plain

これは何かと言うと、
「どこからどこへ行きたいか」「いつからいつ行くのか」だけ設定すると
数多の航空会社による便(ルート)を、金額含めて検索・一覧にしてくれるサービスです。

便ごとに
どこからどこへ行き(どこで乗り継ぎ)、所要時間はどれぐらいで、いくらかかります
というのが一目で分かるわけです。我々にどんな選択肢があるのか整理して可視化してくれるわけです。

○○という会場にどこの空港から行けば良いのか分からない場合も目的地名を入力するだけで検索してくれます。すごい!
※実際の予約はGoogleフライト上ではなく、各航空会社(または旅行代理店)のサイトで行うのでご注意ください。

f:id:elmotochika:20170615160747j:plain

ところで、飛行機の料金というのはややこしいことに、同じ便であっても時期が違えば全然違いますし、その額も日々変動します。
※日々変動する理由は為替レートとか、空席状況とか、燃料価格の変動とからしいです。なので結構上がったり下がったりします。必ずしも早く予約した方が安く買えるという訳ではないです。

同じ便に乗るならなるべく安く購入したいもの。
しかし日々航空会社のサイトを開いて料金をチェックするのは手間・・・

そんなあなたにオススメしたいサービスがあります。

"Google フライト"です!(2回目)

「どこからどこへ行きたいか」「いつからいつ行くのか」を予め設定し、
「料金のチェック」をしておくと、料金が変動した時にメールでお知らせしてくれるのです。
しかも前回からいくら変動したかも教えてくれますし、過去の料金変動をグラフで見ることもできます。

f:id:elmotochika:20180615200624p:plain

f:id:elmotochika:20180615200648p:plain

f:id:elmotochika:20180615201449p:plain
というわけで、Googleフライトがめちゃ便利なサービスだというのが分かってもらえたと思います。
僕は直近2年間で7回海外大会へ行ってますが、ほぼ毎回お世話になってます。
(オフシーズンだったのもありますが、これでチェックしてたおかげでアメリカに往復4万6千円で行けたこともあります)

海外のゲーム大会は実際行くと言葉分からなくてもめちゃ面白いので、
興味はあるけどハードル高いな~と感じてる方の助けになればと思って書きました。
特にGoogleからお金を貰って書いている訳ではありません。
無論くれるなら貰いますが!

Googleフライトで海外遠征をお楽しみください。
Enjoy overseas expedition!

f:id:elmotochika:20161027094258j:plain

トップ記事

ゲーマー「エルム」の自己紹介です。
現在ポッ拳シリーズをメインにプレイしてます。
以前はポケモンシリーズ、バーチャロンシリーズ等。
オフライン大会運営、実況解説MCとかもします。
1985年生まれ、東京在住。
それっぽい雰囲気を出すことが得意です。

■主な活動(プレイヤー)
2018年
オセアニア大会「ポケモンオセアニアインターナショナルチャンピオンシップス」
優勝→WCSの招待権獲得
・世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス」7位

2017年
・世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス」4位
・欧州大会「ドリームハック サマー」3位→WCSへの招待権獲得
・全国大会「闘神祭」2on2 ベスト4
・北米大会「ファイナルボス」3位、3on3優勝

2016年(ポケモン オメガルビーアルファサファイア)
・世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス」本戦33位
・全国大会「ジャパンチャンピオンシップス」ベスト8→WCSへの出場権獲得


■主な活動(オーガナイザー)
ポッ拳オフライン大会運営団体「カントートーナメント」主催
同団体にて大規模大会「カントートーナメント」、カジュアル対戦交流会「カントーポッ拳だいすきクラブ」を運営。
ポケモン3DSオフライン大会「ポケモンアリーナオフ」「ヴィクトリアリーグ」主催 ※こちらは現在は活動休止中


[ツイッター]@elm_motochika
[メール]motochika.nabeshima@gmail.com
[ツイッチ]elm_motochika
[ユーチューブ]elm_motochika

--------------------------------

English version
(I love google translate)

[Name]Elm
[Play]Pokkén Tournament,Pokémon
[Born]1985
[Live]tokyo
[other]Tournament Organizer,Commentator


■Main activities (as a competitor)
2018
[Pokémon Oceania International Championships]1st

2017
World Convention [Pokémon World Championships] 4th
European [Dreamhack Summer] 3rd
Japan [Toshinsai] team 3rd
North American [Final Boss] 3rd & team 1st

2016(Pokémon)
World [Pokémon World Championships] Day2 33rd
Japan [Pokémon Japan Championships] 5th


■Main activities (as an organizer)
Pokkén Kanto Tournament, Japan's competitive offline scene.  
@KantoTournament


[Twitter]@elm_motochika
[E-mail]motochika.nabeshima@gmail.com
[Twitch]elm_motochika
[Youtube]elm_motochika

f:id:elmotochika:20180401211919p:plain