DreamhackSummerへの行き方

こんにちは。エルムです。
先日「Dreamhack Summer2017」という世界最大のLANパーティ内で開催されたポッ拳大会に参加してきました。
このイベントは毎年スウェーデンのヨンショーピング市というところで開催されているようなのですが・・・生まれて30年以上日本で暮らした身からするとあまりにも縁遠い場所であり、更にこのヨンショーピングという場所がスウェーデンの中でも結構な地方で、情報収集やなんやらにかなり苦労したので記録しておこうと思います。
ポッ拳に限らず今後Dreamhackに行こうという日本人の助けになればいいなと。


■基礎情報
【イベント名】DreamHack Summer 2017 公式サイト
【開催日程】2017/6/17~20
【開催地】スウェーデン ヨンショーピング市 エルミア
エルミアっていうのは大きなイベントホールの名前です。日本で言う幕張メッセとか東京ビッグサイトみたいな。
スウェーデンの首都ストックホルムからは大きく離れています。
【通貨】スウェーデンクローネ(SEK)
調べるまでユーロかと思ってました。しかしながらクレジットカードは露店でもいけるぐらいどこでも使えます。
【時差】日本時間から-7時間
【言語】スウェーデン語と英語
旅の間には英語が通じない人に出会いませんでした。レストランのメニューとかも併記されてたりするので英語できれば大丈夫。ちなみに僕はできません。
【気候】
6月は夏の北海道みたいな快適さ。日中25℃前後、朝夜20℃弱ぐらいで湿度も高くない。雨は少なめ?
【その他】
高緯度なので6月は日の出てる時間がめちゃくちゃ長い。
僕が行った時は白夜とまではいきませんでしたが、日が沈んで完全に暗くなるのは22~23時頃で明るくなり始めるのは多分4時ぐらいからでした。
冬は日中6時間程度しか日が出てないらしい。

f:id:elmotochika:20170616204442j:plain
f:id:elmotochika:20170615211652j:plain※21時頃のヨンショーピング


■出発前手配
【飛行機】
いきなり話が逸れますがGoogleフライトというサービスは出発・目的地と日程を設定しておくと色々な航空会社の中から料金・所要時間ごとに便を紹介してくれ、更に料金が変わったらメールでお知らせしてくれるというめちゃ便利なものです。オススメ。

今回はオランダのアムステルダムで乗り継ぎ、ヨーテボリ市の空港から陸路で向かいました。
スウェーデンの首都はストックホルムであり一番大きい空港もその近くですが、ストックホルムからヨンショーピングへはかなりの距離があり、ヨーテボリ市のLandvetter空港からのが近そうだったのが理由です。
一応ヨンショーピング空港というのもあるようなんですが、かなり小さい空港で便が限られてしまう(しかも安くは買えなさそう)なので今回は除外。
ちなみにヨーテボリへもヨンショーピングへも日本からの直行便は無いようです。多分。


※このマップ上だとイェーテボリになってます。外国語は難しい。

 

【バス】
ヨーテボリからもかなり離れているので高速バス的なやつで移動します。

Res billigt med buss. Boka bussresa med gratis el & wifi - Swebus
片道およそ一時間半ぐらいでヨンショーピングのセントラルステーション前に着きます。
ネットで予約できるのでしていった方が日本を発つ前にやっておくと良いです。
しなくても空きがあれば乗れるっぽかったですが満員だと次のバスまで多分2時間ぐらい待つハメになります。
ちなみに自由席制なので空いてるところに座ります。なので予約してても混んでたら同行者と離れて座るパターンもあり得ます。
飛行機の到着が遅れる可能性を加味した予約が肝要です。

 

【ホテル】
ヨンショーピングにホテルは複数あるようですが、会場であるエルミアの近くにあるホテルは(調べた限り)2つ。
・スカンディック エルミア
名前にエルミアを冠する通り、会場の目の前にあります。一泊一室朝食付きで2万円ぐらい?ちょっとお高め。
6月頭の時点で確認したら満室でした。
・RCホテル スポーツ&ビジネス
今回泊まったのはこちら。上記より安い。名前から察するにビジネスホテル的な立ち位置?
会場まで徒歩5分ぐらい。ツイン一室朝食ビュッフェ付きで一泊1万円程度。
朝食ビュッフェは種類が多くて美味しい。栄養はどこで摂れるか分からんので僕は野菜や果物やヨーグルトを多めに食べました。

f:id:elmotochika:20170616084000j:plain

f:id:elmotochika:20170616084016j:plain部屋写真取り忘れましたがお風呂はシャワールームのみでバスタブはないです。水回りはかなり清潔でした。ドライヤーあり、歯ブラシは無しです。

 

【変圧器、コンセント変換プラグ】
電気製品を持っていく場合必要になります。今時持って行かないとかまずないと思うのでつまり必要です。
スウェーデンのコンセントは電圧220Vなので、使用する機器を確認して(だいたい本体か充電器に書いてある)対応外な場合は変圧器が必要になります。特にゲーム機系は要確認?
対応している電圧だった場合でも変換プラグは「必須」になります。コンセントの形が日本と違うのでこれが無いと挿せません。

スウェーデンのコンセント・変換プラグ・電圧・変圧器 | トラベルタウンズ海外旅行

ヨンショーピングではCタイプのものにしか出会いませんでした。Cのだけ持っていけば良いと思います。

 

【チケット購入、エントリー】
上記Dreamhackのサイトから。英語が苦手な方はGoogle翻訳で頑張ります。
会場への入場チケット+個々の大会エントリーが必要です。

【その他】
ポケットWi-Fiがあると便利です。空港、バス、ホテル、Dreamhack会場それぞれに無料Wi-Fiがありましたが
場所によっては電波が安定しなかったり上記以外で行動する際にネットが使えるかどうかか旅の快適さを大きく左右します。
成田や羽田空港でレンタルサービスを行っているお店がいくつかあります。事前に予約をオススメします。

 


■実際にホテルへ行くまでの流れ
成田空港

成田からヨーテボリへの直行便がない為どこかで乗り継ぎ

ヨーテボリ市Landvetter空港へ到着

高速バスでヨンショーピング市へ

セントラルステーション前に着くので、ホテルまでタクシーで移動。
10~15分程で約2000円。高い。
※駅前にタクシーストップが見当たらず。流しのタクシーを捕まえました。
※駅前からエルミア付近を通る路線バスもあります。1時間に1~5本ぐらい?
※駅近辺は飲食店やホテル等多数あり。駅近辺に泊まるのもナシではないです。

f:id:elmotochika:20170618132936j:plain


■Dreamhack会場
会場であるエルミアのホールA~Dを使って様々なゲームイベントが開催されていました。
LANパーティというだけあってPCゲームが多かったですね。

f:id:elmotochika:20170617131133j:plain

f:id:elmotochika:20170617131504j:plain

f:id:elmotochika:20170617132604j:plain

f:id:elmotochika:20170617132714j:plain

 

■費用 

参考程度に。今回は二人で行ったので割れるものは割った一人分を載せます。

ホテル(4泊):約40000円

飛行機:約110000円

高速バス:約3000円

ポケットWi-Fiレンタル(6日間):約3000円

イベント参加費:約8000円

タクシー(2回分):約2000円

その他食費や雑費等含めて20万円はかかってないんじゃないかと思います。
当然ですが上記費用は滞在日数や過ごし方で大きく変わるので繰り返しますが参考程度にどうぞ。

 

ざっとこんな感じでした。
とても大きなイベントで会場の熱量も凄く、またヨンショーピング自体も湖沿いにある美しい街でした。
この時期は気候的にも過ごしやすく、スウェーデンの方はみんな親切です。ドライな対応されたことは一度も無かったです。
日本からは少し遠いですが、機会があれば是非行ってみてください。
何か質問があればTwitterで連絡してもらえれば分かる範囲でお答えします。
それではまた。

ポッ拳日本代表決定大会について物申す記事

こんにちは。エルムです。初めてのまともな記事更新です。

先日、ポッ拳日本代表決定大会(愛知・千葉)が開催され、そこそこいい感じに盛り上がりました。

しかしながら大会の企画・運営について色々と思うところがあったので文章として記録しておこうと思います。

次回以降の開催に活かされたらいいナァ。


■大会概要

f:id:elmotochika:20170604180908p:plain

f:id:elmotochika:20170604180937p:plain
公式より拝借。詳細は下記をご参照下さい。

参加者への事前の説明は上記ページのみ。

 


■良かった点
・最終的に2先(2試合先取制)のダブルイリミネーション方式で開催される点
概要を見て頂ければ分かるかと思いますが、本戦②は国内公式大会初のダブルイリミです。
※イリミかエリミかはカタカナ英語表現の問題なので気にしなくていいです。英語ではdouble-eliminationらしいです。
このトーナメント方式は格闘ゲーム界隈では非常にメジャーな形式です。海外のポッ拳大会もWCSを含め殆どこの方式です。
日本の公式大会はニコニコ闘会議・超会議含めてこれまで全てシングルイリミだったので大きな進歩と言えます。
ダブルエリミは全員一回負けても勝ち上がれる為、何かが起きて注目プレイヤーが早々に退場するといったことが起こりにくくなります。
強い人が負けにくい、というと変な表現かもしれませんが、つまり強くなる為の努力が報われやすいのです。
前評判が高い人がちゃんと勝ち上がってくるというのは大会や界隈の盛り上がりにも繋がるので僕はこの点を高く評価してます。(もちろん番狂わせが起こるのも別の盛り上がりがあるのは否定しません)
この方式の欠点として、運営の手間が増えるというのがあります。トーナメントの進行管理がシングルイリミのダブルどころの話ではないのです。
現場スタッフのダブルイリミ理解度(そもそも存在を知らない人の方が世の中は圧倒的に多い)問題も当然想定される中、「よくぞ企画してくれたなあ」と嬉しく思いました。

 

・現場スタッフの対応が丁寧
当たり前のことなのかもしれませんが、現場の皆さんにとても丁寧に対応してもらったと思っています。
ルールについての細かい質問や、プレイヤーのせいで進行に影響が出そうな際も嫌な顔せず親切に対応してもらえました。
ポケモンブランドを背負ってるという面もあるんでしょうし、こういうところ大事ですよね。

 


■悪かった点
・タイムスケジュールが事前に公開されてないどころか当日会場に行っても分からない
上記のサイトには載ってません。予選受付開始時間も載ってません。
参加者は一体何時に行けばいいのでしょうか。せめてそれぐらい事前に教えて欲しい。
カードゲーム大会の会場で共催となる為、カードゲームの方のサイト(ポッ拳大会については一切記載がない)へ飛び、会場が開くのが9時であることを確認してその時間に行くと当然のように予選が開始されます。
流石におかしくないですか。
終了時間についてですが、愛知大会は一日で完結する為決勝終わるのは夕方まではかかるだろうと予想がつきます。千葉大会は予選と本戦を日にちを分けて実施する為、何時までに終わるのかが全く不明。同日他の予定は一切入れるなということでしょうか。
更に・・・

 

千葉大会本戦①が初日午後から実施されることが当日予選通過した時に伝えられる
千葉の本戦は二日目に実施とサイトに載っているのに、これです。
流石におかしくないですか。
聞いた話では千葉初日は予選だけと思い参加したのに本戦①も同日に行うと聞かされ、元々を予定があった為にその後の出場を辞退した方もいたそうです。
それで千葉本戦①は63名で行われたようですが、枠が空いてるなら参加したかった!という方もいるのではないでしょうか。

 

・予選が本戦①開始時間までに終わらないので急遽予選形式を変更(愛知)
愛知大会の話ですが、予選は9時から開始し64人の本戦①出場者が13時に再集合という案内でした。
予選では敗退してしまっても時間と枠が空いている限りは参加列に並び直すことができます。
4人一組で回していては13時までに64人決まらないと運営は判断したのでしょう、途中から2人一組で勝った方が予選抜けに変更となりました。
ただし変更実施時に4人ブロックで予選参加中だった人には適用されません。並び直した段階からです。
並び直すと数十分かかります。公平でないことは明らかですね。
4人一組総当たりを二先で行う時点で13時までに予選が終わるとは想定が甘すぎるとは思いますが(何人参加を見込んでいたのか、一試合何分想定で組んでいるのか)、途中で変更するにしても他にやりようはなかったのでしょうか。
予選の並び直しが可なら予選のみ一先でも良いのでは?という意見もプレイヤーの中から出ていましたね。

 

・予選が13時までに終わらない可能性が高いという愛知大会の反省を全く活かしてない(千葉)
千葉予選も愛知同様に9時から予選を開始、通過した64人の本戦①出場者は12時50分に再集合という案内でした。
なぜ10分早まってるんだ。
そして途中から、予選通過者への再集合アナウンスが14時に変更されました。
勿論序盤に通過した僕含めた予選通過者へは再案内されません。一旦会場を離れていればやりようがないですよね。
再集合が後ろ倒しになるのは至極当然だとは思いますが、愛知の反省を活かせてないのが悲しいところです。
運営会社の内部で情報共有できてないのでしょうか。参考ですが愛知大会は5/5、千葉大会は5/20開催です。

 

・予選で三つ巴が発生した場合の決め方が凄い(愛知)
今回の形式は予選、本戦①ともに4人総当たりで1位のみ通過なので2勝1敗が3人の三つ巴状態になることはまあまああります。
1位が2人の場合は直接対決の結果で通過者を決めると当日スタッフの人に確認しました(これですら出来れば事前にサイトに載せて欲しい)が、3人の場合はもっと凄かった。
「3人での再試合、1ラウンド限定の1試合先取制」
ポッ拳というのは基本2ラウンド先に勝った方が勝ちです。ゲーム内の設定で最大5ラウンド先取までルール変更することができますがここを弄って大会をやったという話は国内外含めて聞いたことがありません。
詳しい話は省きますが、応援スキルや共鳴・サポートゲージの存在によってラウンド数が一つ減るだけで別ゲーになります。
ラウンドとか試合とかマッチとかn先とか祖語を生みやすい箇所だとは思いますが、だからこそ事前に念を入れて確認して欲しいです。
ちなみに千葉大会の三つ巴時は2ラウンド1試合先取制になりました。これは愛知の反省を活かしてくれたのかもしれませんね。

 


大体こんな感じでした。
書いたこと以外は特に不満はなく、上にも書きましたが現場のスタッフの方には感じ良く運営してくれてありがたく思っています。
特に不慣れであろうダブルイリミの進行に大きな問題が発生しなかったのは高く評価できます。やたら上から目線ですみませんがアレの進行管理本当に大変なんですよ・・・

 

また偶然にも千葉大会で関係者の方と話をさせて頂く機会があったので、今回の話は伝えておきました。
話を聞く限り伝言ゲームがうまくいかず運営の携わる方々の認識の齟齬が生まれまくったことが大きな要因だったようです。
株式会社ポケモンバンナム、イベント運営会社と複数の企業が関わっているのでそういうことは起こりがちではありますが、とは言え起こりすぎですし明らかにそういう問題ではないものもあります。
僕はポッ拳というゲーム自体は非常に面白いゲームでもっと盛り上がるポテンシャルがあると思うので、それに見合う良い大会が今後も開催されることを願っています。

エルムの活動まとめ

このブログの著者であるエルムが最近色々な活動をするようになってきたので、自分が何者か紹介する意味でも一旦整理しておこうと思った次第です。
関わりの度合いは様々で、運営代表を務めているイベントもあれば軽いお手伝い程度のものも。

随時更新予定。

 

ポケモン関連】

・ポケモンアリーナオフ
ポケモンダブルバトル)対戦オフ会。都内で年2~3回程開催中。気軽に対戦を楽しめる場所にしたい。主催兼実況担当。

・ヴィクトリアリーグ
ポケモンダブルバトル)ユーザー主導大会。スイスドロー、ダブルイリミネーション等の形式を取り入れた本格的な大会にしていきたい。不定期開催。運営代表。

・ポケトリア

ポケモン対戦情報トーク番組。ポケモンプレイヤーにスポットを当てるがコンセプト。
ダブルMCの片割れであり実況担当(?)

ポケモンジャパンチャンピオンシップス2016

インターネット大会7位

ライブ大会top8

ポケモンワールドチャンピオンシップス2016

day2出場 33位

 

ポッ拳関連】

・カントートーナメント
WiiU版オフ大会。都内(蒲田)にて2016年5月に第一回、10月に第二回大会を開催しました。
運営スタッフ。実況(解説)もしてます。
・いいすぽ

フジテレビ系列のe-sports番組。第二回にてポッ拳大会が開催される。
裏方として番組制作会社の方のお手伝い。

・EVOパブリックビューイング

ラスベガスで開催されたEvolution Championship Series 2016」パブリックビューイングイベント。ボタンマッシャーズ主催。

ポッ拳勢を中心としたアテンド及び実況。


ニコニコ超会議2016 2日目

top8

・日本代表決定大会2016千葉1日目

top8
・CANADAcup2016 ポッ拳部門

7位

・NEC17 ポッ拳部門

7位

・日本代表決定大会2017

愛知大会5位、千葉大会7位

・DreamhackSummer2017 ポッ拳部門(ポケモンワールドチャンピオンシップス2017 欧州予選)

3位

ポケモンワールドチャンピオンシップス2017

day2出場予定

広告を非表示にする