ESLにコメントしよう!

こんにちは。エルムです。
ポッ拳が大好きな皆さんに簡単なお願いです。


これは何の話かというと、
ESLポッ拳大会の開催に興味を持ってるので、みんなでポッ拳の良さとか期待とかなんか色々ESLのサイトにコメントを書いて
ポッ拳大会需要がめっちゃあることをアピールしよう!」
ってことです。

ESLとは・・・?
エレクトリック・スポーツ・リーグのこと。
ESLは最も古くから運営されているeスポーツ企業のひとつで、その後も継続的に運営している最大規模の企業のひとつ[2]である。世界各国で国内・国際大会を開催している[3]。」

エレクトロニック・スポーツ・リーグ - Wikipedia


f:id:elmotochika:20180220203912j:plain

ぶっちゃけ僕も最近知りました。
実は先日参加したポケモンオセアニアICもESLにより運営されていました。

Pokémon Oceania International Championships 2017-2018

 


という訳でコメントのやり方を書きます。[1]~[4]まで、簡単です。


[1]
ESLのサイトにコメントするにはアカウントの作成が必要です。無料ですぐできます。

Pokken Tournament DX on ESLplay — ESL Forum

上記サイトにアクセスします。
画像の赤く囲った部分をクリック。※PCから見た場合です

f:id:elmotochika:20180220203544p:plain

[2]
「Log in」or「Create account」が選べるので「Create account」を選択してアカウントを作成。
メールアドレスと、任意のアカウント名・パスワードを登録します。

[3]
登録したメアドに「Confirm your ESL account」というメールが数分以内に届きます。
メール本文にアカウント確認の為のURLが載っているのでクリックします。
これでアカウント作成できました。

[4]
つくったアカウントでログインしている状態なら、サイトの一番下にコメントを書く欄があります。

Pokken Tournament DX on ESLplay — ESL Forum

f:id:elmotochika:20180220203721p:plain

ポッ拳が好きなことが伝われば何でも良いんで、コメント書いて、右下の「Post Comment」をクリックすれば終了です。
(何も思いつかなかったらI love pokken!!!!!とかで良いと思います)


こういうのはコメントの質より量が圧倒的に重要なので是非コメントしてください!
分からない点があればTwitterで聞いてもらっても構いません。
大きなポッ拳大会がもっとたくさん開催されてシーンが盛り上がることを願っています。

PokemonOceaniaInernationalChampionships結果報告

こんにちは。エルムです。

ポケモンオセアニアICのドネーション - エルムブログ

件のオセアニアICですが・・・

 

 

f:id:elmotochika:20180215000837j:plain

f:id:elmotochika:20180215000700j:plain


優勝しました!
ご支援いただいた皆さまに最高の報告ができて嬉しく思います。
これで8月アメリカのナッシュビルで開催されるポケモンWCS本戦に出場することができます。
昨年以上の活躍ができるようこれからも頑張っていきます・・・!

ドネートいただいた金額と今回の旅でかかった金額を簡単ですがまとめました。
これをもって支援者様への報告とさせて下さい。

 

f:id:elmotochika:20180215130753p:plain



f:id:elmotochika:20180215032056p:plain

 

【大会サイト】
https://internationals.eslpkm.com.au/


・・・改めて、ドネーションにご協力いただいた皆さま本当にありがとうございます。
結果が良かったこともありますが、配信で僕の試合を観てくれた多くの人たちから「面白かった」と言ってもらうことができました。
エルムがあの場でプレイすることの価値を感じてもらえたのだとしたら、まさにドネーションは成功だったと言えるんじゃないかなと、思う次第です。
これが誰かの次に繋がると良いですね。

というわけで、取り急ぎの報告でした。
旅行記はまた別で記事を書きます。お楽しみに!

ポケモンオセアニアICのドネーション

こんにちは。エルムです。
今日はTwitterで募集していた例の話・・・


結果、多くの方から非常に多くのご支援を頂くことができました。
これから「ポケモン オセアニア インターナショナル チャンピオンシップス」に参加してきます!オーストラリアのシドニーです!
これも多くの方からのドネーションを頂いたからこそです。
ご支援、また拡散して頂いた皆さま本当にありがとうございます。

本大会は世界大会の予選という位置付けで、
ポッ拳マスター部門は上位2名以上がオセアニア地域代表として8月のポケモンワールドチャンピオンシップス2018に出場することができます。
勿論トラベルアワードつきです。
勝ちてえ。

上記の仕組みが発表されたのがつい2~3週間前。
これは・・・!と思い、勢いに任せてドネーションを募ったところ僕の想像を遥かに超える額を支援していただけました。
正直初期目標の10万円を超えることなんて全く想像してませんでした・・・

f:id:elmotochika:20180208160312p:plain
2018/2/8時点

人の温かみを噛み締めながらこの記事を書いています。
ただこれは皆さんが単に優しいからという訳ではなくて、
今までゲーマー「エルム」が取り組んできた色々への信任(と書くと大げさでしょうか?)や
これからへの期待が多分に込められているものだと思うので
今後も含めてしっかり応えていきたい、いきます。

またこれは後付けなんですが、
僕を見た、特に若い人たちが、ゲームをやることに新しい可能性を感じてもらえると良いなと思っています。
“たかがゲーム”かもしれないけど、ちゃんと頑張ってるとこういうこともあるんだよ、と。

飛行機の時間が近づいてきているので、今回はここまで。
帰ってきたらシドニーの色々とか収支報告とか含めてまた記事書きます!

ドネーション自体はまだまだ受付してます!
飛行機とホテル代だけで15万円以上いってしまうので、その他滞在費用をご支援いただけますと幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

 

これからのポッ拳

こんにちは。エルムです。
今回はいつもよりボリューム少なめの記事になると思います。
さくっと書くのでさくっと読んでもらえばなと。

 

f:id:elmotochika:20180124052136j:plain


僕は昨年末ぐらいから色んなところでこう言ってます。

ポッ拳がこの先盛り上がるかどうかはこの先1年にかかっている>

言い回しは毎回微妙に違ってると思いますがニュアンスはこれです。

補足説明をすると、ポッ拳WiiU版国内累計売上が10万本(※)、Switch版が昨年末時点で16万5000本とかなり売れています。
※13万とか16万って情報もあって正確な数字は分かりませんでした。すみません。
その割に、国内最大オフライン大会と名高い(という事にしといて下さい)カントートーナメントは
WiiU版を用いた第2回が78名参加、Switch版の第3回が98名参加と
売上の割には随分少ない参加人数となっています。対戦ゲームなのに売上の0.1%にも満たない。
要は継続してプレイしていてコミュニティにも参加しようってユーザーがあまりいないんですよね。


--------------------------------------------------------
「キャラがポケモンなだけで売れているのであって、実はゲームとしては面白くないのでは?」という意見は却下します。
ゲームは間違いなく面白く、カッコよく派手で、しかも操作は簡単です。ストーリーモードが面白くないという意見には(あまり大声では言えませんが)同意します。
ただ操作は簡単でもシステムは独特で種類が多いので、覚えるまで頭が混乱するかもしれません。
最初は画像のシステムだけ頭に入れておけば良いです。別に頭に入れずに遊んでも全然OKです。
他のことは慣れてきたり興味を持ったらでいいです。

f:id:elmotochika:20180124052528p:plain

2つのフェイズが切り替わっていく内に共鳴ゲージが溜まるので超強くなって勝ちます。
その過程で三すくみ的なじゃんけんが発生したりします。これだけ。
--------------------------------------------------------

閑話休題
このままだと1年持たずにポッ拳自体盛り下がっていってしまうよね、という問題提起です。

これは僕の肌感覚も多分に含まれているので保証はできかねますが、
2年以上ポッ拳コミュニティに属して今ではそこそこ中心人物ぐらいの立ち位置になって(という事にしといて下さい)
国内外の多くのプレイヤーや他タイトルのコミュニティと接してきた中での肌感覚なので結構自信はあります。


勿論メーカー側もそれは分かってるでしょうし、実際かなり頑張ってくれています。
今週末に開催されるEvoJapanでのサイドトーナメント開催や夏の世界大会に繋がる国内予選が6月(と他にもあるような?)にあったりと
オフライン大会を複数開催してくれてたり、グループマッチ機能を使った定期的なオンライン対戦会の開催をしてくれてたり。
先日発表された新ポケモンの追加配信コンテンツとかゲーム内容のアップデートとか。
正直想像以上で、これから先も期待できます。
観戦機能をマジで頼む。


とは言え、実際にそれがどれだけの数のユーザーを繋ぎ止められるのかは分かりません。16万本売れてても今のアクティブユーザー数はどうなんでしょう。
そして一度離れたユーザーが同じゲームに戻ってくることはあんまりないです。
遅くとも今年が終わるまでには(もしかしたら夏が終わるまでには)、良い悪い別としてそれなりの結果が出てるんじゃないでしょうか。
メーカーも企業なんで、結果に基づいてその先の判断をされると思います。

 

なのでより多くのユーザーがポッ拳を続けるきっかけとして、コミュニティ"ポッ拳村"に興味を持ってもらって出来れば加わってもらいたいなと思う訳です。
コミュニティではポッ拳の魅力を知ってる人がたくさんいますから、そこに触れることがゲームを続けるきっかけになり得ます。
新しい人が増えるとお互い楽しいですし、たくさんの可能性があります。みんな知ってるはずです。

これは「そういう意識を持とう!」という、現在の村人達への呼びかけなのです。

だからと言って別に何か行動してくれって話じゃないです。なんかしてくれるならめちゃくちゃ嬉しいですけど。
強いていうなら僕とか他の人がやってるようなポッ拳イベントに参加して欲しいです。それぐらいです。


村が町や市に発展していくと良いですね。

 

次回はe-sportsについて書く予定。月内に更新したい・・・!
まだ考えをまとめて文章化するのに時間がかかりそうなので一旦中止。
日々状況も変わっていくのでもう少し勉強します。

広告を非表示にする

2017年振り返り

f:id:elmotochika:20171230213255j:plain

こんにちは。エルムです。
もう2017年も終わりますね。光陰矢の如し、というか最早弾丸の如し。
というわけでゲーマーエルム今年の振り返りを簡単に。

 

 

【1月】
2月の闘会議に出るのでポッ拳。旧トラタワ5on5では準優勝。
平行して徐々にアローラダブルを始める。
あぽろさん(@Apollo11Radio)に誘われてポケモンカードのウェルカムフェスタという公式イベントに参加。
二人組でカードと3DSの勝ち抜き戦に参加して、チーム毎の勝ち星を競うという異種ポケモン戦。
あぽろさんからデッキを借りて、僕はあぽろさんにパーティを貸して。
いまいち勝ちきれないながらも面白い体験ができました。


【2月】
ニコニコ闘会議2017にしるお(@troisnkl)と参加。初戦負け。現実。
この月はポケモンアリーナオフも開催しました。カビゴンが猛威を奮い始めてた。


【3月】
アローラダブル中心でポッ拳はほぼやってなかった気がする。
つくオフ、ポケモン東北オフ、グロリア、DEXオフとか行ってましたね。
電気Zコケコ+手助けウインディでそこそこ勝ててた。


【4月】
ポケモンジャパンチャンピオンシップス2017です。WCSに繋がるオンライン予選です。
今年は初の5日程開催でめちゃハード。
けどパーティもプレイも定まらずにあんまし勝てず。ギガイアスルガルガンとかポリ2カビゴン太鼓暗示とか。
今年のルールはプール広いが故に面白いけど難しかったですね。
月末には超会議でポッ拳も。しるおとリベンジを挑むもパッとせず終わる。


【5月】
アローラダブルで勝てなかったので、ポッ拳に切り替えてWCSを目指すことにする。
月初にあった愛知予選も急遽一人夜行バスを取って向かいました。
しかし愛知では5位。千葉予選は7位。
千葉予選翌日から海外予選への遠征を企てる。


【6月】
スウェーデンポッ拳WCS欧州予選へ遠征!

elm-motochika.hatenablog.com


Dreamhack Summer 3位
危ないところもありつつ
トラベルアワード込みでWCS本戦への権利を獲れました。


【7月】
ポッ拳
Switch抽選販売に勝ち申したのでスプラトゥーンデビュー。
ライトにちょこちょこ遊んでます。サーモンランは癒し。


【8月】
ポケモンワールドチャンピオンシップス2017 ポッ拳部門 4位

elm-motochika.hatenablog.com

 

 

ピカチュウのトロフィー獲れたのは嬉しい。勝ち切れてないのは悔しい。
あと闘神祭の予選が始まっていたので早めに権利欲しいなと思ってばんぎさん(@pk_bangi)と郡山予選へ。

 


【9月】
ポッ拳DX発売。すごく売れてる。
初週売上約53,000本、累計約165,000本。
※参考


【10月】
毎週末イベント続きでした。

elm-motochika.hatenablog.com


闘神祭2017 ベスト4

FINALBOSS 個人3位 3on3チーム戦優勝

 
更に僕とスイクンのイラストをサプライズで頂いてしまいました。感動!

 


【11月】
ウルトラサンムーン発売。
BWに対するBW2のような、続きもののストーリーを期待してしまったが故に正直ちょっと残念。
しかしモクローの可愛さ丸さは相変わらず良い。
(楽したいからアシマリ選んだけど・・・)
ポッ拳DXアップデート。トレモがめちゃ使いやすくなる。とても良い。あとはリアルタイム観戦機能さえあれば。


【12月】
ポッ拳

 

とこんな感じでした。
2016年は自他ともに認める「大きな大会ベスト8までしか勝てないお兄さん」だったのが、
今年は「ベスト4ぐらいまではいけるお兄さん」になれたのが良かったなと感じてます。
ゲームへの取り組み方は年々成長を感じているので、来年は更に安定して上位に入れるようになりたいですね。

あと、回りまわって「やっぱりゲームの仕事がしたい」と思うようになったので
最近は転職サイトみたり転職エージェントと面談したりしてます。
ゲームを開発したいというよりかは、広報とかコミュニティの活性化、大会運営等に興味アリ。
海外遠征に理解のある企業だと良いです。もしあれば紹介してください!よろしければスポンサーになって頂いても構いませんよッ!
転職終えたら引っ越しもするかな。来年は結構生活変わると思います。

今年も皆さまお世話になりました。
2018年さらに活躍できるように頑張ります。 

広告を非表示にする

10月に参加した色々な大会

f:id:elmotochika:20171201005644p:plain


こんにちは。古来からのレッドブル推しとしておなじみのエルムです。
最近、経験した諸々をブログに残しておくと「なんかいいな」と後々思えることに気付いたので、表題についても書いておこうと思った次第です。
11月中にアップすることを目標にしてましたが達成叶わず。惜しいッ

 

 

■10/8「第5回アールワングランプリ 電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム ver5.66」
このブログ読者の1割ぐらいの方にしか伝わらなさそうですが、僕は昔「電脳戦機バーチャロンシリーズ」という対戦ロボットアクションゲームにハマってました。
どれぐらい熱中してたかというと公式全国大会でベスト4になるぐらいには好きでした。
そのバーチャロンシリーズ15年ぶりの新作発売を記念し、招待選手10名による総当たり戦が開催され、僕もその一人として招かれてきました。
選手が各キャラのトップばかりでレベルの高い試合内容となっているので良かったらアーカイブをご覧下さい。

動画:アールの部屋(株式会社YOUDEAL) - ニコニコチャンネル:ゲーム
※会員登録が必要です

 

 

■10/15「Pokken Invitatinal」
前回告知した、ポッ拳DXの招待制オンライン大会です。僕は対戦と運営両方やってました。
優勝はWCS2016覇者のぽてちん(@potetin114514)でした。流石の強さ。
こちらはオンライン大会運営のテストだった側面があるので簡単に結果と動画の紹介だけ。詳細は 前回の記事 をご覧ください。
今後要望が多ければ、誰でも参加できるオンライン大会を開くのもありかなと思っています。課題はリプレイのアップロードだなあ。

※25試合アップしてます。残念ながら全試合は残せませんでした。

 

 

■10/22「闘神祭2017」
様々なアーケードゲームの全国大会

TOP | 闘神祭2017

ポッ拳部門本戦に出場しました。

2on2なので相方はばんぎさん(@pk_bangi)です。ばんぎだけどガブリアスです。

 

www.youtube.com

僕らのチームはベスト4とやや悔いが残る結果となってしまいましたが、壇上で対戦できたのは良い経験になりました。
本戦全体を通してすごく演出が派手でカッコ良いんですよね。良くも悪くも(?)やりすぎな感じ。
選手にスポットを当てようという意思が伝わってきます。

最近よく思うんですけど、大会運営側が選手をリスペクトしてカッコよく演出するのも大事ですが、選手側もそれに応えないといけないと思うんですよね。
ゲームのプレイが強いのは前提で、真剣にプレイしてる姿だけでもカッコ良いんですけど。
ゲーム外での堂々とした振る舞いとかアピールがもっと選手側に求められてるんじゃないかな~と色々な界隈も見てて思います。
運営側の頑張った演出に対して選手側が無反応だと、不自然、というかアンバランスじゃないですか。
今までめっちゃ努力して他の人にはそうそう真似できないプレイができるようになって、それだけで十分凄いんだから、もっと堂々としたら良いしアピールもして良いでしょと。
まあ黙々とプレイするめっちゃ強い人がいても良いとは思います。それはそれでキャラだし。ただ皆がそんな感じだと絵的に盛り上がらないじゃないですか。
これからの対戦ゲーム、e-sports界隈の発展にはこうした部分も重要だなと感じてます。
・・・話が逸れた。

 

■10/28,29「Final Boss」
アメリカのニューアークという場所(NYから車で30分ぐらい)で行われた、ポッ拳DX北米初のmajor tournamentです。また海を越えて参加してきました。

FINAL BOSS - A Pokken DX National $3000 Pot-Bonus! 1v1/TBM

二日間で個人戦と3on3二形式のトーナメントが同時進行で行われたんですが、個人では3位、3onはあざぜる(@azazel_811)モモ(@momomo0957)のチームで優勝することができました。
大会を振り返ると個人の予選、初日早々とルーザーズに落ちてしまった割にはLFまで泳いでいくことができたのは良かったなと。いや試合内容的には反省点ばかりなんですけど。
今までの自分だとルーザーズをずっと勝ち上がっていくってのは正直難しかったと思うので、去年今年と海外遠征したりなんだりで技術的にもメンタル的にも成長してきたのが繋がったのかなと思います。
個人戦で大きな大会優勝できるように頑張ります。
https://twitter.com/elm_motochika/status/924815507693416449

 



 

【動画】

Final Boss Pokken DX National Day 1 Pools 1 (October 28, 2017) - YouTube

Final Boss Pokken DX National - Day 2 - Top 16 (October 29, 2017) - YouTube

 

 

f:id:elmotochika:20171028112922j:plain

f:id:elmotochika:20171028112938j:plain

f:id:elmotochika:20171029133643j:plain

f:id:elmotochika:20171201020636j:plain

f:id:elmotochika:20171201020711j:plain

 

 

 

とまあこんな感じで10月は一週間ごとに大きな大会に参加していてなかなかハードでした。
年明け1/7には国内最大(予定)ポッ拳DXオフライン大会

pokkenkanto.blog.jp

とかもあるので頑張っていきたいと思います。
募集始めてますので是非来てください。どうしてもダメならせめて拡散してください。よろしくお願いします!



ポッ拳DXの大会

f:id:elmotochika:20170929100825j:plain

こんにちは。エルムです。
ポッ拳DX、出ましたね。初週売上約53,000本って話ですよ。良いですね。
今日はそんな大人気ゲームを用いて行う、僕が運営するイベントの宣伝です。

 

■Pokken Invitational
ポッ拳DXでオンライン対戦の仕様が改善されたので、試しにテスト大会を開いてみようかと思います。
今回はテストなので出場者は招待制です。

【配信】
エルムのTwitchチャンネルで参加者同士の対戦リプレイを随時配信。実況も頑張れる範囲で頑張ります。

リーグ総当り戦の対戦進行表 - Google スプレッドシート

【日時】
2017/10/15(日)
19時配信スタート予定

【大会形式】
オンライン大会、総当たり戦、2試合先取制、使用ポケモン固定(サポートポケモンは変更可)、ステージはランダム

【出場者10名・使用ポケモン・代表的な実績】
・殿様(@tonosama721)ジュナイパー EVO2016優勝、WCS2017優勝、ニコニコ闘会議2017優勝、いいすぽ優勝
・ぽてちん(@potetin114514)ミュウツー WCS2016優勝、EVO2016 4位、ニコニコ闘会議2017優勝、NEC17優勝
・あざぜる(@Azazel_811)カイリキー WCS2016準優勝、WCS2017 3位、ニコニコ闘会議2017準優勝、いいすぽ準優勝
・モモ(@momomo0957)ジュカイン 日本代表決定大会2017愛知大会4位、ニコニコ超会議2016アーケード部門ベスト4
・ちたんだ(@megachitanda)ピカチュウ 日本代表決定大会2017千葉大会4位、2016大阪大会3位、ニコニコ超会議2016アーケード部門ベスト4
・ささふね(@sasa_hune)ゲンガー ニコニコ闘会議2016優勝、ニコニコ超会議2017準優勝
・ばんぎ(@pk_bangi)ガブリアス ニコニコ超会議2017ベスト4
・つみまる(@1023tkgm)エンペルト ニコニコ闘会議2017ベスト4、ニコニコ超会議2017ベスト4
・いとう(@kuakitu_ito1)サーナイト 日本代表決定大会2017千葉大会優勝
・エルム(@elm_motochika)スイクン WCS2017 4位、DreamhackSummer2017 3位

【運営】
エルム、とおる(@pretz_suikun)、ウホ(@nu_ma)

 

■第3回カントートーナメント
大変お待たせしましたッ!例のアレです。

カントートーナメントとは】
WiiUポッ拳発売をきっかけにスタートしたオフライン大会。
ポッ拳トッププレイヤーが数多く参加。第1回優勝あざぜる、第2回優勝ぽてちん。
かの有名なスマブラのオフライン大会「ウメブラ」運営陣の協力により不定期開催中。
第3回より主催がエルムになりました。よろしくお願い致します(´ー`)

【日程】
2018/1/7(日)

【会場】
大田区産業プラザPio(東京都)

【大会形式】
オフライン大会、ダブルイリミネーショントーナメント、2試合先取制(トーナメント上位は3先にするかもしれません)

【詳細】
Twitterポッ拳 カントートーナメント (@KantoTournament) | Twitter
運営ブログ:ポッ拳カントートーナメント

参加者募集は11月ぐらいからを予定しています。
今回は3桁募集の予定なので、前回のように募集開始早々に定員に達してしまうことはないと思います。多分。
色々決まり次第Twitterで告知します。

 

以上、2大会です。ポッ拳DX盛り上げていきましょう!

広告を非表示にする