エルムブログ(筆者エルムについて)

トップ記事

ゲーマー「エルム」の自己紹介です。
現在ポッ拳シリーズをメインにプレイしてます。
以前はポケモンシリーズ、バーチャロンシリーズ等。
オフライン大会運営、実況解説MCとかもします。
1985年生まれ、東京在住。
それっぽい雰囲気を出すことが得意です。

■主な活動(プレイヤー)
2018年
オセアニア大会「ポケモンオセアニアインターナショナルチャンピオンシップス」
優勝→WCSの招待権獲得

2017年
・世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス」4位
・欧州大会「ドリームハック サマー」3位→WCSへの招待権獲得
・全国大会「闘神祭」2on2 ベスト4
・北米大会「ファイナルボス」3位、3on3優勝

2016年(ポケモン オメガルビーアルファサファイア)
・世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス」本戦33位
・全国大会「ジャパンチャンピオンシップス」ベスト8→WCSへの出場権獲得


■主な活動(オーガナイザー)
ポッ拳オフライン大会運営団体「カントートーナメント」主催
同団体にて大規模大会「カントートーナメント」、カジュアル対戦交流会「カントーポッ拳だいすきクラブ」を運営。
ポケモン3DSオフライン大会「ポケモンアリーナオフ」「ヴィクトリアリーグ」主催 ※こちらは現在は活動休止中


[ツイッター]@elm_motochika
[メール]motochika.nabeshima@gmail.com
[ツイッチ]elm_motochika
[ユーチューブ]elm_motochika

--------------------------------

English version
(I love google translate)

[Name]Elm
[Play]Pokkén Tournament,Pokémon
[Born]1985
[Live]tokyo
[other]Tournament Organizer,Commentator


■Main activities (as a competitor)
2018
[Pokémon Oceania International Championships]1st

2017
World Convention [Pokémon World Championships] 4th
European [Dreamhack Summer] 3rd
Japan [Toshinsai] team 3rd
North American [Final Boss] 3rd & team 1st

2016(Pokémon)
World [Pokémon World Championships] Day2 33rd
Japan [Pokémon Japan Championships] 5th


■Main activities (as an organizer)
Pokkén Kanto Tournament, Japan's competitive offline scene.  
@KantoTournament


[Twitter]@elm_motochika
[E-mail]motochika.nabeshima@gmail.com
[Twitch]elm_motochika
[Youtube]elm_motochika

f:id:elmotochika:20180401211919p:plain



ポッ拳とはなにか

こんにちは。エルムです。
いい加減、書きます。
そもそも“ポッ拳”ってなにかと。
近頃ポッ拳コミュニティの外の人と繋がる機会が増えてきたので、簡単に整理しておきたいなと思ったので。

 

ポッ拳ってどんなゲーム?

f:id:elmotochika:20180731192042p:plain

売上本数はこちらを参考。

Pokken Tournament (Nintendo Switch) - Sales, Wiki, Cheats, Walkthrough, Release Date, Gameplay, ROM on VGChartz

ポケモンで」「再現度めちゃ高くて」「操作が簡単で面白い」ので売れてるんだと思います。
こんなクオリティの高いポケモンで遊べるのはポッ拳だけ!

使用できるポケモンは2018年7月31日現在
・メインで使えるバトルポケモン23種類
・戦いの最中に呼び出せるサポートポケモン36種類
追加有料ダウンロードコンテンツでまだまだ増えそうな兆しがあります。
8月にWCS(後述)があるのでそこで発表されるんじゃないかな~という僕の予想。

 

f:id:elmotochika:20180731192752p:plain

ゲームシステムはこんな感じ。なんかごちゃごちゃ書いてますが、

・2つの戦闘モードが切り替わりながら進行するよ
・その内ゲージが溜まって超強い状態になれるよ
・攻撃には3種類の属性があって相性があるよ

ってことだけ伝わればとりあえず問題ないです!

もっと詳しく知りたい方はこちらを。

簡単に遊べるポケモンバトル!|『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX』公式サイト

ポッ拳 wiki


■どんなイベント、大会があるの?

f:id:elmotochika:20180731192953p:plain

ポケモンワールドチャンピオンシップス」通称WCS
毎年8月にアメリカで開催される世界大会です。ストリートファイターで言うカプコンカップ。鉄拳で言うワールドツアーファイナルズ。
各地域の大会を勝ち抜いた選手(+現地予選通過者)が出場できます。
今年は8月にアメリカのナッシュビルにて開催されます。

Pokkén Tournament DX | Pokemon.com/PokkenTournamentDX

3DSポケモン・カードゲーム・ポッ拳の3部門が同時に開催されます。

そのWCSに繋がる大会ですが、今年はオセアニア・日本・ヨーロッパ・北アメリカで予選大会が開催されました。
先日行われた北アメリカ大会配信は同時視聴者数10,000名超えぐらいだったようです。
例年春先~夏前ぐらいにかけて各国の予選大会が開催されてます。

僕は皆さまのおかげで今年はオセアニア地域代表としてWCSに行きます。去年はヨーロッパ代表でした。来年はどこでしょう?

elm-motochika.hatenablog.com

f:id:elmotochika:20180731193117j:plainWCS本戦に出られるのは16名。


また、その他にも年間通していくつもの大会が開催されています。
日本以外だと北米が盛んです。

上記+EVOでもサイドトーナメントがあります。日本からも複数名が参加予定。

ポッ拳は対戦アクションゲームではあるんですが
立ち位置的に格闘ゲームみたいな側面もあるので(スマブラみたいな感じ)
複数の格闘ゲームタイトル合同大会(EVOとか)にポッ拳部門もある、みたいなパターンが多いです。

国内だとEVOJapan、ニコニコ闘・超会議、KSB、KVO、闘神祭などなど。
そしてこれ。

ポッ拳カントートーナメント

その他、ユーザー主催の対戦交流会やアーケード版での店舗大会など、毎月何かしらあります。


■どんなコミュニティがあるのか?


コアユーザーは主にTwitterで繋がってるのでそこ+オフラインの大会やイベントで形成されてます。
特にSwitch版が発売されてからはユーザー主導のオフラインイベントが増えていて、

【東京】
大規模トーナメント:ポッ拳カントートーナメント

pokkenkanto.blog.jp⇒次回9/8!エントリー受付中!

対戦交流会:カントーポッ拳だいすきクラブ

【第5回 カントーポッ拳だいすきクラブ】参加申請フォーム : ポッ拳カントートーナメント
⇒次回8/12!エントリー受付中!
(そして8/18にも何かが・・・)

【大阪】
対戦交流会:JAN拳

ポッ拳 JAN拳 (@janken_event) | Twitter

janken2pokken.blog.fc2.com

⇒次回8/12!エントリーはまだ始まってないかも。

この辺が定期的に開催されてます。東京の二つは僕が主宰してます。
あとは各地でゲームバーとかモニターが借りれるイベントスペースが増えてきてるので色んなところでやってます。
それもTwitterで告知されることがほとんどです。
逆にオンライン上のイベントはあまり開催されていません。理由は後述。


■今後の課題は?


ソフト自体はとても売れてるし、オンラインのランクマッチやってもめちゃくちゃマッチング早いし色んな人がいるんですが、
メインのポッ拳コミュニティに所属して“ガチプレイ”を続けてる人はかなり少ないように思われます。国内で何百人もいないんじゃないかと。

本作の最も大きな問題の一つとして「オンライン上で第三者のプレイをリアルタイムで観戦できるシステムがない」ことが挙げられます。
リプレイを後からアップロードすることはできるんですけどね。ポケモン本作でいうところのバトルビデオです。
正直使い勝手あんま良くないんですが。

リアルタイム観戦機能がないと、ユーザーがオンラインで大会とか自主的にやっても盛り上がりにくいんですよね。
自分の試合以外は何が起きてるのか分からないから。キャプチャーボード持って配信してる人ですら自分の試合しか映せない。
もちろんリプレイを試合後にアップして検索して観て、ってこともできるけども、大会の盛り上がりってやっぱりライブ感じゃないですか。
よく格闘ゲームであるような、部屋立てて数名が入って対戦してない人は観戦して、って機能がないんです。

そんな訳でどうしてもオフラインイベント中心になってしまうから地方のプレイヤーは継続のモチベーションを保ちにくい。
コミュニティに所属してないプレイヤーも気軽に参加できるオンラインイベントがないから継続のモチベーションを保ちにくい。
オフラインイベント開く側も場所借りてモニターとか機材用意して、ってのがそもそもハードル高いので開催しにくい。

でもここはユーザー側にはどうにもできない。今後の改善を祈るしかない。
ここが改善されたらユーザーが勝手にイベントやって勝手に盛り上がってくれると思います。そういう時代じゃないでしょうか。

ゲームとしては極論ひたすら対戦を続けるだけのものなので、大会とかイベントとかが定期的にないとユーザーが継続してプレイするのはどうしても難しいですよね。

あとは僕らがめちゃくちゃ盛り上がるオフラインイベントを開催していくので、参加してくれたり配信観てくれたり、Twitterで拡散に協力してくれたりしてくれると嬉しいです。
よろしくお願いします!

ポッ拳公式大会運営を語る

こんにちは。エルムです。
結構時間経っちゃったんですが、先日開催された「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018」でポッ拳の国内公式大会があったので、運営面について感想を書こうかなと。
なんでかって言うと、ちょうど一年前にこんな記事を書いたので、比べてどうだったかを書くのが筋かなあと勝手に思ったからです。

良いものは良い、悪いものは悪い、とちゃんと言うことは何においても大事だと思うんですよ。特に長い目で見た時には。

f:id:elmotochika:20180610090500j:plain


■大会概要(事前にサイトに記載されたもの)
・ルール
2試合先取制、ダブルイリミネーショントーナメント
使用ポケモン事前申告制、負けた側のみポケモン変更可
※サポート、応援は両者変更可
・タイムスケジュール
当日受付9:00~9:40
詳細はこちら↓

『ポッ拳』部門|「ポケモンジャパンチャンピオンシップス2018」公式サイト


■良かった点
・予選から2先ダブルイリミなのが良かった
やはりこの点は大いに評価すべきでしょう。どんなに偉そうと言われようとも!
ポッ拳の公式大会が定期的に開催されるようになって3年目ですが、
「春拳」に引き続きこの形式が続いてくれたのがあまりにも良かったです。
「ニコニコ超会議2018」でも1先早稲田式とは言えダブルイリミで開催してくれました。

ダブルイリミってのは運営側がめちゃくちゃ大変なんですよ。
スケジュールが読みにくいし進行は分かりにくいし。カントートーナメントとかでやってるんで僕もよく分かります。
運営スタッフの中には普段大会進行に縁のない人も多いだろうし、スタッフが多いと情報伝達するのも大変だし。
その過程でなんかミスっちゃったらどこから叩かれるかも分からんし。
はっきり言ってリスクなんで、シングルイリミにした方が楽で安全です。

それでもユーザーのことを考えてやってくれたのが本当にありがたいこと。
1先やシングルイリミと比べてプレイヤーの頑張りが結果に繋がりやすい。
そんな大会がこれからももっと開かれていくならば、もっと頑張ろうって思う人も多いですよね。
是非次回以降は参加費をしっかり取って運営側に還元して欲しい(って毎年言ってる)


・予選からオール配信なのが良かった
以前はオール配信なしとか、あってもトーナメント上位のみとかでしたしね。


ポケモンジャパンチャンピオンシップスなのが良かった
これはポッ拳単体だけの話じゃないんですが。
ポケモンワールドチャンピオンシップスの日本版をつくろう」というコンセプトで行われているので盛り上がりがすごい。
(関係者に聞いた訳じゃないので僕が勝手にそう決めつけてるだけですが、いや十中八九そうだと思います)
3DSポケモンポケモンカードゲームポッ拳の3タイトルを同じ会場でやってる訳ですが、会場内で何かすごいことが起こって歓声が起こったりするじゃないですか。
それが自分が直接見てないものであっても、空間の中の雰囲気は共有されますよね。熱が伝わる。
熱い大会が開かれているゲームは熱い。

f:id:elmotochika:20180610090658j:plain


■悪かった点
・予選トーナメント自体がなぜか公表されない
改善希望1/3
朝受付で予選poolとトーナメント番号が書かれた紙を渡されるんですが、当人にしか分からないんですよ。
全体に向けて張り出されたりしないから、誰がどこにいるとかまるで分からない。
いや知り合い同士は話すから大体の情報は伝わるんですけど。知り合いいない人はどうすりゃいいのよと。
事前に誰と誰が当たるか分かれば、当人は対策とか考えられるかもだし、それきっかけで話したりできるかもだし、そもそもフェアじゃないし。
周り(観戦側)からしてもその方が盛り上がれるじゃないですか。誰がいつ出て誰と対戦するのか分からないのはちょっと。

ダブルイリミだと実際貼り出すのは面積取って大変かもですが、pool毎に張り替えていく形式なら16人毎だしなんとかなるんじゃないかと思います。
まあ貼り出すのが大変ということであればオンライン上のトーナメント管理ツール(challongeとか)使って、読み取り用QRコードだけ会場に貼り出してくれてもいいわけだし。
というか実際ニコニコ超会議2018の時はそれやってたんで感動したんですが。
オンライン上にトーナメントがあると配信観る側にも親切。


・貼り出される本戦トーナメントが見にくい&オンライン上のトーナメントが大会終了後に削除(非公開?)されている
改善希望2/3

f:id:elmotochika:20180610183239j:plain

f:id:elmotochika:20180610183251j:plain

大会結果の記録は大事という観点から。
写真を見てもらえば分かるんですが、プレイヤーの名札が動いていくんでどこで誰と誰が対戦したか分かりにくいんですよ。特にウィナーズ側が。
これは多分見栄えを重視した結果なのかなと思うんですが(でなければ最悪ホワイトボードとかで書いたり消したりすれば良い)
ならばせめてオンライン上のトーナメント記録は残して(公開して)欲しいなと思います。
当日、本戦の終わり頃に知り合いに言われて気付いたんですが、運営側がchallongeで進行管理してたようなんですよ。
僕が見た時にはもう閲覧不可な状態になってましたが。
これはよく分からないですね。関係者との調整がついてなかったんですかね。
いずれにせよ今後トーナメント結果は後でもちゃんと分かるようにして欲しいです。


・タイムスケジュールが当日会場に行くまで分からない
改善希望3/3
大まかでいいので知りたいんですよね。大会形式上読みにくいのは重々承知の上で。
「当日受付9:00~9:40」しか事前に分からないのは流石に辛い。
参加する側もそうだし、配信で観戦する人も困りますよね。


f:id:elmotochika:20180610200105j:plain

 

そんな感じで好き勝手述べてきましたが、総合的にみたらとても良くなってます。去年一昨年と比べると感動するレベル。
僕らも大会やりますけど、やっぱりブランド力があってお金もある公式がちゃんと大会やってくれると参加する人も観戦する人も"アガる"ので
今後も是非継続して開催して、盛り上げて欲しいなと思いますよろしくお願いします!

海外遠征安く行くには?Googleフライトでしょ!

こんにちは。エルムです。

日々気温と湿度が上がっていき、夏の足音が聞こえてきましたね。
夏、そう、夏と言えば“海外遠征”です!
(皆さまは大人なので、そういうこととして読み進めて下さい)

f:id:elmotochika:20180212092550j:plain


でも、海外行ったことない方にとってはなかなかハードルが高いですよね。

「お金がないので飛行機代を安く抑えたい」
「○○へ行くのにどういうルートが良いのか分からない」
「そもそも飛行機をどこでどう手配したらいいのか分からない」

そんなあなたにオススメしたいサービスがあります。

"Googleフライト"です!

www.google.com 

f:id:elmotochika:20180615200507p:plain

これは何かと言うと、
「どこからどこへ行きたいか」「いつからいつ行くのか」だけ設定すると
数多の航空会社による便(ルート)を、金額含めて検索・一覧にしてくれるサービスです。

便ごとに
どこからどこへ行き(どこで乗り継ぎ)、所要時間はどれぐらいで、いくらかかります
というのが一目で分かるわけです。我々にどんな選択肢があるのか整理して可視化してくれるわけです。

○○という会場にどこの空港から行けば良いのか分からない場合も目的地名を入力するだけで検索してくれます。すごい!
※実際の予約はGoogleフライト上ではなく、各航空会社(または旅行代理店)のサイトで行うのでご注意ください。

f:id:elmotochika:20170615160747j:plain

ところで、飛行機の料金というのはややこしいことに、同じ便であっても時期が違えば全然違いますし、その額も日々変動します。
※日々変動する理由は為替レートとか、空席状況とか、燃料価格の変動とからしいです。なので結構上がったり下がったりします。必ずしも早く予約した方が安く買えるという訳ではないです。

同じ便に乗るならなるべく安く購入したいもの。
しかし日々航空会社のサイトを開いて料金をチェックするのは手間・・・

そんなあなたにオススメしたいサービスがあります。

"Google フライト"です!(2回目)

「どこからどこへ行きたいか」「いつからいつ行くのか」を予め設定し、
「料金のチェック」をしておくと、料金が変動した時にメールでお知らせしてくれるのです。
しかも前回からいくら変動したかも教えてくれますし、過去の料金変動をグラフで見ることもできます。

f:id:elmotochika:20180615200624p:plain

f:id:elmotochika:20180615200648p:plain

f:id:elmotochika:20180615201449p:plain
というわけで、Googleフライトがめちゃ便利なサービスだというのが分かってもらえたと思います。
僕は直近2年間で7回海外大会へ行ってますが、ほぼ毎回お世話になってます。
(オフシーズンだったのもありますが、これでチェックしてたおかげでアメリカに往復4万6千円で行けたこともあります)

海外のゲーム大会は実際行くと言葉分からなくてもめちゃ面白いので、
興味はあるけどハードル高いな~と感じてる方の助けになればと思って書きました。
特にGoogleからお金を貰って書いている訳ではありません。
無論くれるなら貰いますが!

Googleフライトで海外遠征をお楽しみください。
Enjoy overseas expedition!

f:id:elmotochika:20161027094258j:plain

トップ記事

ゲーマー「エルム」の自己紹介です。
現在ポッ拳シリーズをメインにプレイしてます。
以前はポケモンシリーズ、バーチャロンシリーズ等。
オフライン大会運営、実況解説MCとかもします。
1985年生まれ、東京在住。
それっぽい雰囲気を出すことが得意です。

■主な活動(プレイヤー)
2018年
オセアニア大会「ポケモンオセアニアインターナショナルチャンピオンシップス」
優勝→WCSの招待権獲得

2017年
・世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス」4位
・欧州大会「ドリームハック サマー」3位→WCSへの招待権獲得
・全国大会「闘神祭」2on2 ベスト4
・北米大会「ファイナルボス」3位、3on3優勝

2016年(ポケモン オメガルビーアルファサファイア)
・世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス」本戦33位
・全国大会「ジャパンチャンピオンシップス」ベスト8→WCSへの出場権獲得


■主な活動(オーガナイザー)
ポッ拳オフライン大会運営団体「カントートーナメント」主催
同団体にて大規模大会「カントートーナメント」、カジュアル対戦交流会「カントーポッ拳だいすきクラブ」を運営。
ポケモン3DSオフライン大会「ポケモンアリーナオフ」「ヴィクトリアリーグ」主催 ※こちらは現在は活動休止中


[ツイッター]@elm_motochika
[メール]motochika.nabeshima@gmail.com
[ツイッチ]elm_motochika
[ユーチューブ]elm_motochika

--------------------------------

English version
(I love google translate)

[Name]Elm
[Play]Pokkén Tournament,Pokémon
[Born]1985
[Live]tokyo
[other]Tournament Organizer,Commentator


■Main activities (as a competitor)
2018
[Pokémon Oceania International Championships]1st

2017
World Convention [Pokémon World Championships] 4th
European [Dreamhack Summer] 3rd
Japan [Toshinsai] team 3rd
North American [Final Boss] 3rd & team 1st

2016(Pokémon)
World [Pokémon World Championships] Day2 33rd
Japan [Pokémon Japan Championships] 5th


■Main activities (as an organizer)
Pokkén Kanto Tournament, Japan's competitive offline scene.  
@KantoTournament


[Twitter]@elm_motochika
[E-mail]motochika.nabeshima@gmail.com
[Twitch]elm_motochika
[Youtube]elm_motochika

f:id:elmotochika:20180401211919p:plain



オセアニアIC旅行記

こんにちは。エルムです。
今回の記事はオセアニアIC旅行記です。
画像多めで振り返っていきますので雰囲気を楽しんでもらえればと思います。

f:id:elmotochika:20180228152433j:plain

■Pokemon Oceania International Championships2018について
ポケモンWCSへのオセアニア地域予選大会
ビデオゲーム(VG)、カード(TCG)、ポッ拳の三部門同時開催
ポッ拳部門は初日に予選、ベスト8以降は2日目に開催
ポッ拳上位2名が8月の世界大会(アメリカ、ナッシュビル)本戦への出場権とTAを獲得

■日本出国~シドニー市内(2/8~9)
今回は現地まで一人旅。
成田でオーストラリアドル両替、ポケットWi-Fiレンタル等済ませて飛行機へ。
一度関西空港で乗り継ぎしてシドニーというルートでした。搭乗時間はトータルで10~11時間ぐらい?
最近北米とかヨーロッパばっかりだったからめっちゃ近く感じました。

シドニー空港

f:id:elmotochika:20180209073732j:plain

f:id:elmotochika:20180209075601j:plain

(シドニーの空港は名前にシドニーが入ってるから分かりやすい!)

日本との時差は+2時間(サマータイム中)とあまり変わらず。
南半球なので季節は逆です。夏です。結構蒸し暑い。
到着は2/9の朝でした。
直接ホテル行ってもまだチェックインできないので市内を少し見ることにします。


シドニー市内~ホテル・会場チェックイン(2/9)

f:id:elmotochika:20180209082153j:plain


有名なハーバーブリッジ、有名なオペラハウス、有名な?エルム

f:id:elmotochika:20180209090446j:plain

 

“世界一の朝食”ビルズ本店

Full Aussie Breakfast

 バターが沁みるトースト、ふわふわスクランブルエッグ、ローストされたフルーツトマト、肉厚なベーコン、パリッとしたソーセージ、やり込みを感じるマッシュルーム、追加したホクホクアボカド

 

本店は住宅街の奥にあって、最寄り駅からもだいぶ遠かったのでuberで行きました。神アプリ。

緑の多い街並み。

f:id:elmotochika:20180209123543j:plain

有名なショッピングビル「クイーンヴィクトリアビルディング」
女王の圧

f:id:elmotochika:20180209130136j:plain

内装見てるだけで楽しい。

f:id:elmotochika:20180209130656j:plain

f:id:elmotochika:20180209131120j:plain

f:id:elmotochika:20180209131322j:plain


頃合いを見計らってホテル(と大会会場)へ。市内から電車で30分ぐらい。

f:id:elmotochika:20180209143545j:plain

ほうほう。

f:id:elmotochika:20180209184136j:plain

部屋も良い感じ。

f:id:elmotochika:20180209145127j:plain


無事に0回戦突破!この日ポッ拳は大会ないのでキッズ達がフリープレイしてます。

f:id:elmotochika:20180209185318j:plain

 

みどり(@Midoripokken)さん・・・日本で働くオーストラリア人。4か国語話せる。ダークライを使う。
他、オーストラリア勢、アメリカ勢と合流できたので皆で夕食!

f:id:elmotochika:20180228155108j:plain
アジアンレストランです。
僕は鴨のレッドカレー(なぜかパイナップル入り)を頼みましたが美味しかったです。

f:id:elmotochika:20180209194041j:plain


アメリカの強豪スイクンマスター(メインはルカリオ)去年のCEOで優勝してWCS出てます。

早めにホテル戻ってのんびりして就寝。


■大会初日(2/10)
選手ミーティングが始まりました。

f:id:elmotochika:20180210091155j:plain

みどりさんは昨夜エビでアタり、民泊先で6回アレして全然眠れなかったらしい。ひええ。

 

f:id:elmotochika:20180210115449j:plain

f:id:elmotochika:20180210095357j:plain

初日のトーナメントは強い人が綺麗に分かれたのもあって波乱なく終了。

f:id:elmotochika:20180210133509j:plain

無事ウィナーズ側でトップ8進出です。

 

オーストラリア勢の強豪3人

f:id:elmotochika:20180210154645j:plain

屋台で買ったアメリカンドッグ的な軽食

f:id:elmotochika:20180210164836j:plain

チャイニーズレストランでテイクアウトした焼きそば

f:id:elmotochika:20180210205257j:plain

 

■大会最終日(2/11)
トップ8より全ての試合が3試合先取制。

f:id:elmotochika:20180211104340j:plain


ウィナーズセミファイナルでオーストラリアトップのkomachi(サーナイト、マスピカ他)を3-1
ウィナーズファイナルでCEO覇者スイクンマスターとの接戦を制して3-2
無事WCS出場権をゲット

f:id:elmotochika:20180228160834j:plain

f:id:elmotochika:20180228160733j:plain

 スイクンルカリオはかなり相性が悪く2試合先行されたんですが
キャラ対策は十分に出来ている自信があり、内容に想定外の出来事がほぼ無かったので、
追い詰められてもあまり焦ることなくプレイできたことが勝ちに繋がったと思います。

そしてスイマスとのリターンマッチを制したみどりさんとグランドファイナル

f:id:elmotochika:20180228160924j:plain

こちらのミスも多く1-3で一度リセットされてしまうものの
スイマス戦と同じく想定外の出来事が発生しなかった為、焦らず3-1で勝利。

オセアニアチャンピオンになれました!嬉しい!

f:id:elmotochika:20180228161446j:plain

f:id:elmotochika:20180228161402j:plain


大会後は皆で食事。
オージービーフステーキと地ビール!美味しい!

f:id:elmotochika:20180228161542j:plain

f:id:elmotochika:20180228161559j:plain

 
最後の夜はアメリカから実況解説役で招待されていたH2とBurnsideと共に部屋で過ごす。みどりさんも一緒。

f:id:elmotochika:20180211190355j:plain

f:id:elmotochika:20180211190400j:plain

f:id:elmotochika:20180211190406j:plain
ルームサービスで食べたハンバーガーがめちゃうまでした。オージービーフ、やりこんでますね。

 

BurnsideとGoogle翻訳使って長時間話してたんですが、まさか政治的な話まですると思わなかった。
もっと仲良くなれた気がします。

f:id:elmotochika:20180228161957j:plain

 

■帰国日(2/12)
早朝便の為、一人Uberで空港へ。神アプリ。
空港でお土産を買い、オーストラリア内で一旦乗り継ぎし、迷いながらも無事帰国。
日本はFucking cold


■振り返って
今までの海外勢と違い、多くの人から(顔も知らない人もいる)ドネーションを受けての参加だったので、
やっぱりそういうプレッシャーはあったと思います。
遊び感覚でゲームして、負けて、「あー残念、でも次またがんばろ」って訳にはいかない。
勿論高い勝算があって行ったんですが、大会なんて何が起きても不思議じゃないし、慣れない異国の地であっという間に負けることも全然あり得る。
そんな中でも優勝という結果を報告できたのはとても良かった。

これは帰国してから別のポッ拳勢と話していて気付いたんですが、
そういうプレッシャーの中でゲームが面白くなくなってしまう人もいるらしい。
そして僕の中でのポッ拳の面白さは特に変わらなかったので、支援を受けるにも性格的な(?)向き不向きがあるのかもしれません。

ともあれ、これで2年連続WCSポッ拳部門本戦への出場が確定したので
金のピカチュウトロフィーをゲットできるように頑張っていきます!
引き続き応援よろしくお願いします!

f:id:elmotochika:20180228162030j:plain

www.pokemon.co.jp

ESLにコメントしよう!

こんにちは。エルムです。
ポッ拳が大好きな皆さんに簡単なお願いです。


これは何の話かというと、
ESLポッ拳大会の開催に興味を持ってるので、みんなでポッ拳の良さとか期待とかなんか色々ESLのサイトにコメントを書いて
ポッ拳大会需要がめっちゃあることをアピールしよう!」
ってことです。

ESLとは・・・?
エレクトリック・スポーツ・リーグのこと。
ESLは最も古くから運営されているeスポーツ企業のひとつで、その後も継続的に運営している最大規模の企業のひとつ[2]である。世界各国で国内・国際大会を開催している[3]。」

エレクトロニック・スポーツ・リーグ - Wikipedia


f:id:elmotochika:20180220203912j:plain

ぶっちゃけ僕も最近知りました。
実は先日参加したポケモンオセアニアICもESLにより運営されていました。

Pokémon Oceania International Championships 2017-2018

 


という訳でコメントのやり方を書きます。[1]~[4]まで、簡単です。


[1]
ESLのサイトにコメントするにはアカウントの作成が必要です。無料ですぐできます。

Pokken Tournament DX on ESLplay — ESL Forum

上記サイトにアクセスします。
画像の赤く囲った部分をクリック。※PCから見た場合です

f:id:elmotochika:20180220203544p:plain

[2]
「Log in」or「Create account」が選べるので「Create account」を選択してアカウントを作成。
メールアドレスと、任意のアカウント名・パスワードを登録します。

[3]
登録したメアドに「Confirm your ESL account」というメールが数分以内に届きます。
メール本文にアカウント確認の為のURLが載っているのでクリックします。
これでアカウント作成できました。

[4]
つくったアカウントでログインしている状態なら、サイトの一番下にコメントを書く欄があります。

Pokken Tournament DX on ESLplay — ESL Forum

f:id:elmotochika:20180220203721p:plain

ポッ拳が好きなことが伝われば何でも良いんで、コメント書いて、右下の「Post Comment」をクリックすれば終了です。
(何も思いつかなかったらI love pokken!!!!!とかで良いと思います)


こういうのはコメントの質より量が圧倒的に重要なので是非コメントしてください!
分からない点があればTwitterで聞いてもらっても構いません。
大きなポッ拳大会がもっとたくさん開催されてシーンが盛り上がることを願っています。

PokemonOceaniaInernationalChampionships結果報告

こんにちは。エルムです。

ポケモンオセアニアICのドネーション - エルムブログ

件のオセアニアICですが・・・

 

 

f:id:elmotochika:20180215000837j:plain

f:id:elmotochika:20180215000700j:plain


優勝しました!
ご支援いただいた皆さまに最高の報告ができて嬉しく思います。
これで8月アメリカのナッシュビルで開催されるポケモンWCS本戦に出場することができます。
昨年以上の活躍ができるようこれからも頑張っていきます・・・!

ドネートいただいた金額と今回の旅でかかった金額を簡単ですがまとめました。
これをもって支援者様への報告とさせて下さい。

 

f:id:elmotochika:20180215130753p:plain



f:id:elmotochika:20180215032056p:plain

 

【大会サイト】
https://internationals.eslpkm.com.au/


・・・改めて、ドネーションにご協力いただいた皆さま本当にありがとうございます。
結果が良かったこともありますが、配信で僕の試合を観てくれた多くの人たちから「面白かった」と言ってもらうことができました。
エルムがあの場でプレイすることの価値を感じてもらえたのだとしたら、まさにドネーションは成功だったと言えるんじゃないかなと、思う次第です。
これが誰かの次に繋がると良いですね。

というわけで、取り急ぎの報告でした。
旅行記はまた別で記事を書きます。お楽しみに!